日々思ったコトをつらつらと。

タカダチカラさんと高田リオンくんのツーマンライブでした。

ニライカナイ
何かしら(一瞬ATMって書きそうになってしまったw)
365日
ひとつのサイクル
夢を語れ
センチメンタルバイバイ
僕の出番
これが好きだから
歴史を刻め
俺がお前の父ちゃん
EN:泥舟(新曲)
ラスト:日曜よりの使者(セッション)

地元赤羽ということもあって、ご兄弟共通のお友達がいらしてたようなのですが、今までのライブではないような会場からのツッコミオンパレード(笑) お兄さんとのオモシロイ掛け合いを目にした後はいらぬ心配をしていた我々ですが、、、いやいやいや。リオンくんも普通に面白ーく返していた。和気あいあいでリラックスしてる様子の中にも説得力のある唄がくるので、、いや~メリハリがあって良いライブでした。昔は口きかない時期もあったというタカダ兄弟、今は飲んで語ることも多く・・・というお話の通り、その関係性がそのままライブ空間に現れていたんじゃないでしょうか。

旅のエピソードを交えつつ、センチメンタル、僕の出番のMCではちょこちょこ笑いをいれて繋ぎ、そこからのこれ好き、歴史の流れ。いや~楽しかった!気持ち良かった~。そしてその後に続く俺がお前の父ちゃんですよ。。
最後の新曲は生み出すのに苦労したとのことだったけど、ああいうメロディにあんな感じの歌詞、
そんな唄を歌うリオンくんが見れたことがまたすごく嬉しかったのでした。

しかし、、タカダ兄弟熱さも含め色々とそっくり。
チカラさんの歌詞も刺してくる感じで考えさせられると同時に、歌詞にラーメンが出てきた時は、、、
友達と顔を見合わせました。笑
スポンサーサイト
2017.04.30 / Top↑