日々思ったコトをつらつらと。

IMG_4252.jpg

ポトスって放っておいてもどんどん増えるって聞いていたんですが、
数年前に会社から貰ってきた我が家のポトスはずーっと3枚と4枚の間を行き来するばかり。

増えるのを警戒して、当初から「あまり増えないでよ~」と思っていたのが通じてるようで
ふと申し訳ない気持ちになっていたんだけど(しかも水を変えるのをしばらく忘れてたり)
でも先日ふと見たら小さく折りたたまれた5枚目の葉っぱがちょこんと顔を出している・・・!

出勤前の朝のひととき、気持ちがパアッて明るくなりました。
2年以上経つのかなあ。。とても新鮮で、よくぞ出てきてくれた!って嬉しくなってしまった。
植物でも、新しい命に触れるとこんな気持ちになるんですね。ちょっと輝きました^^

スポンサーサイト
2016.07.31 / Top↑
15の週間を読んだ後、久しぶりに何か読みたいなあと本屋さんに寄ったら
ちょうどずっと文庫化を待っていた本がそこに。(しかもサイン本)
いや~こんなローカルな所にも置いて頂けるとは。。)
原田マハさんの本もちょうど平積みされていて、実に良いタイミングでした。
IMG_4239.jpg

そしてこれ。
たかが付箋、されど付箋。
これだけで、私のとっ散らかった思考を整理する手助けになるかも。
思えばデスクの左の壁が空いていた。ピッタリー♪
IMG_4240.jpg

そんな訳で、体力が落ちていたであろうはずの私の脳は、
今日の午後多少なりとも影響を受けたらしく、なかなか機敏でした。
ずっとやれなかったこと、結構やれたよね(笑)

さて、7月末の今週はやることいっぱい!
(あ、出張報告も書いてない(゜-゜))
でも夏休みはもうすぐそこだ!
脳を効率よく動かして、、、頑張るぞー!!
2016.07.24 / Top↑
IMG_4241.jpg
「頭が冴える15の習慣」

初めてこの本を買った時は、脳のしくみにすごく興味が出てきた時で、
言ってみれば向上心みたいのがぐんぐん出てきて前へ前へ!な時でした。

でも今回は自分で自分を(自分の脳を)怠けさせてきているのがわかっていたので、
改めて読んでみようと再び読み直しました。睡眠が思考の整理に大きく関係するとか、脳が本来楽をしようとする性質だとか、その辺りは頭にはいっていたんですが、、

いやもう、刺さる刺さる(笑)

初めて読んだ時からこれはずっと手放さないだろうなと思ってはいたけど、改めて手元にあって良かった。
今この状態で読んだ時のざくざくくる容赦ない図星感w
まさに私は今、”脳の体力が落ちている”んだなあと実感しました。

体力をつけるには、前頭葉の機能を上げることが大事だそう。
そして脳の持続力を高めるのに雑用や家事は積極的に、だそうです。

例えば、部屋の整理ができていない場合、悪い習慣が定着している人もいるが、
前頭葉の選択・判断・系列化することが衰えている場合があるそうです。
(そのために捨てるべきなのかどこにしまうべきなのか、判断できないとのこと)

部屋はそんなに汚い訳じゃない(と思っている)けど、
明らかに今までの自分と比べるとすぐに動けない自分がいるんですよね。
仕事以外ではあまりにも自分の興味があることばかりに時間を費やしている。
自分でもたるんでることに危機を感じていたというか、、

新しいものに触れなくても支障がない状態。。
年齢と共に注意していきたいことかもしれません。特に私のような環境の場合。

この他にも思考の整理、問題解決する能力など、知りたいと思っていることと
それに繋がる脳のしくみや自分のくせ。
妙に納得できるケースが多くて、改めて興味を持って自分の習慣に向き合ってみようと思えることが沢山でした。

本もしばらく読めなかったなあ。
目もね、ちゃんと動かすことで脳に情報と切り替えの機能を促す、、なんて話も興味深くて。
背筋がピシッとした気分でした。
ひとまず夏休みまで、楽しみながら日々を見直していこうと思います。
2016.07.24 / Top↑
少し前まで写経をやってみようとか、ゆるんだ食生活を正したくてファスティングをやってみようと
本気で考えていたんだけど、いざ実行しようと思った時に、何やらバタバタしてきて今に致る。
爪に白い点ができたというのに、色恋は相変わらずだったんですが。w

欲を出すとそれは満たされず、でもそれは既に勘で感じていて、
反対に欲がない時は縁がくっきりみえるようにそこに流れが生じる。

結局リンクしてくるから敵わない。
追いついたと思っていたのに、やっぱり背中は少し前、もしくは錯覚してるだけでもっと遠いのかも。

まさに今何が大切なのかを私も今一度考えなければと思って耳を澄ませる。
でも済ませる事ができないから、つまりこれは、もう常に何かしないといけないと焦っていたことを終わらせた自分に、それは違うよと、言われているんだとしぶしぶ前を向こうとしている。でもどこかで待っていたような気もする。

書いておきたいと思うのは大切にしたいと思ったことだからかもしれない。
ただ全ては到底追いつかなくて、記憶も薄くなっていくし、
画像は撮ったけど感覚は否が応なしに零れおちていく。
でもなんなんだろうね、この書いてる感覚。

姉と久しぶりに実家で夜中まで飲んでいて、翌日、あんた達何時までおきてたの、という母に
姉が、私達にしちゃ2時は早いよね、って言ったことが無償に嬉しかった。
たったそれだけのこと。

姪っ子が思春期に入ってもどこか通じるものが一緒で変わらない。
変わってしまうと思っている私には不思議でもあり、ありがたくもあり、そのピュアネスがとても可愛らしい。
おませ発言はもちろんだるけどw。
でも私に似てる所があると皆で言っている一方、私には無い思いやりと、
必要な時にのみはっきりと真理を言うところにいい子に育っているなあと、母である姉に感動する。
と同時に母にも改めて感謝をする。この先も子供を持つことはないかもしれないけど、
そんな自分にもこういう気持ちを感じさせてくれたことが、家族なのだと、とてもありがたいことだと思う。

会社も今とてもいい雰囲気で皆が動いているのがわかる。
人の入れ替えも多くて険悪な時もあったけど、でも長くいることでわかることもあるということを初めて知った。
周りの空気が人を変え、一人一人のもつものが悩んで育って育ててもらって、
その先にその心が周りを変えることもあるんだということ。それがまた良い波長の人を呼び寄せるということ。

ただ自分がすべきことはしなければと思う。
ちゃんとヒントはあるはずだから、それを見過ごさないように。
でも今だからこそガチガチになる必要もないと思ってる。笑
2016.07.24 / Top↑
久しぶりのアートリオンでした。
高田リオンさんのワンマン。

(セットリストはのちほど)

財産がかつてないほど静かな語り口調だったり、なんとなく前半どきどきしていたんだけど、
責任をとれからの流れ、なんか雰囲気とか言葉とか、色んなものがしっくりきて良かったなあ。
ワイルドフラワーみたいな懐かしい唄も聴けて嬉しかった。
自分の感じ方も変わるものだなあと思いつつ、四谷天窓での光景が懐かしく思い出されました。

この日はラーメン荘繋がりでこられた青年(from 滋賀)がおられてですね。
それだけでも十分スゴイんですけど、その方が涙ぼろぼろ流してたみたいで友達が貰い泣きしちゃったって言ってました。

若いうちにそんな風に感情が動かされる歌に出逢えて、良かったね。 
またきっと、必ずお会いしましょう。
2016.07.10 / Top↑
IMG_4178.jpg

帰りはあまり時間がなかったんだけど、取引先の方が我々のためにフォーのとても美味しいお店を予約してくれていて、
英語があまり話せないドライバーさんと上司と私の3人でフォーのお店に入りました。
なんかちょっと不思議な空間だけど、ドライバーさんの笑顔とおもてなし心になごみました。笑

私だけ帰国になるのでそのあと空港まで送って貰ったんですが、
ちょうどベトナムの会社帰りの人達と時間がぶつかったみたいで。
逆光もあってか、信号で止まっているバイクの人達が暴走族みたいに見えた(笑)

でもふと街並みを見ていて、連日のようにニュースで放送されてる人達のことを勝手ながら思った。
母国語を話せる、帰る国があって、家族や友達がそこにいて、それが私にとっては当たり前でも、
でもそれがない人、それができない人達が世界には沢山いるんだということ。
2016.07.10 / Top↑
時間がだいぶ経ってしまったけど、直太朗さんのスペシャライブ。
書き留めてたメモと合わせて思い返すと、ホント改めていいライブだったなぁ〜と
ニヤけそうになる幸せ空間でした( ´ ▽ ` )

思えば初めてフルで聴く生きる(って言い切る)。
が素晴らしいセットの中歌いあげられて、なんだか去年の秋に引き戻されるよう。
嗚呼。回を重ねる毎に歌い方が直太朗さんならではになってきてて、もう唸る(笑)
より聴きやすくどんどん良い〜って聴き入ってしまう。

とは。青色の舞台にあの歌声とバンドの音が広がってきて心地良くて愛おしいような切ないような感覚。
ふんわりした温かいイメージの曲なのに涙が出ちゃう。
前向きな時も下を向いてしまう時も聴きたくなる素敵な曲。

生で聴く魂と電ピンのノリがこれまた最高!
しかし正直もっと弾けたかった!笑
これまでも星屑とかQOLとかあったけど、それらよりももう一歩先に行ったノリというのかな。
直太朗さんの歌でジャンプしたくなるような曲、私は初めてかも。
うちの姉は、電ピンの2ばんのくだりで笑ってました。
「禿げた頭のおじさんと〜」のとこね。
いいよね、あそこ。ちょー好き♥︎

直太朗さんもこの一連の流れが終わった後、
「若干守りにに入りがちになってたけど、皆が〜」と会場ののりの良い反応に後押しされたみたい。

アルバムから数曲かと思ってたら、それこそ太陽や星屑のセレナーデを歌ってくれて、
もう普通にツアーの時みたいでした。そしてアンコールで最後はフォーク!
流れ的に皆で歌いたいなあと思ってたら。ああもう、泣けました。。
直太朗さんも、少し感極まってた瞬間あったような。
あんな風にがっつりしっかりしたライブは休止後初だったのもあったのかな。
あんなに歌ってくれて感動させて貰って、私は本当にラッキーでした。
素敵な時間をありがとう。


<セットリスト>
夏の終わり
嗚呼
とは

電車から

星屑
太陽
金色
生きる

EN
本当の君
フォーク
2016.07.03 / Top↑
FCツアーや観覧があたって、ほぼ毎週直太朗さんの歌が聴けた6月。今年の梅雨は楽しく過ごせるなー‼︎ と思ってたんだけど、某工場の担当よろしくと告げられる→秋ぐらい出張行ってきてもらおうか→あ、来月でも今月でもいいよ!という自由な流れで、久しぶりの出張です。で、そんな時に限って色んな案件がなぜかまとまってくる不思議。バタバタで頭グニャグニャー😱

前持ってやったつもりもなんか手際悪いし時間が足りずで自分に凹むんだけど、でも周りのみんなに助けて貰って、本当にありがたいなぁと思うばかりです。

帰ったら切り替えとか色々こわいけど、
でもリオンくんのワンマンもあるし、
直さんのFCツアーも当日券目指してしまおうと画作して、頑張れ自分!でいこうと思う。たったの3日。あっという間さ。ファーイト!

2016.07.01 / Top↑