日々思ったコトをつらつらと。

20151025235610e14.jpg

相模大野の公園で開催されたオオノオト2015にて高田リオンさんフリーライブでした。

<セットリスト>
365日
財産
ニライカナイ
鷹の爪 とブラックペッパー
あきらめるなよ
夢を語れ

手作りのテント内にある小さめ椅子へ、自ら客席後方まで出向いてお声掛け。
素晴らしき誘導、お見事でした!←前の方までしっかりお客さんやった!

それにしても野外で聴くニライカナイはいつも不思議な響きをするなぁと思う。とても心地良くって聴くというより身を任せるという方がしっくりくるのかもなあとも思ったり。日本一周の話から自然の中で聴くニライカナイはその人の当時の想いがそのまま伝わってくるようでジンとしてしまいました。引き出すのは歌ってる側なのか歌そのものなのか。なーんて。

日が落ちてこらはかなり冷えて歯がガチガチ寸前だったけど、屋台のおでんとか人の温もり感とか、あと、あの寒さゆえに感じられた団結力的なものとか(笑)、良い雰囲気の中聴けて良かったです。

きっと、感じたものはそのままに。
そして帰りに聞いた友達のエニアグラム話が、、、興味深過ぎた!笑

スポンサーサイト
2015.10.26 / Top↑
IMG_3554.jpg

まーっ青な空でした!

河川敷でみるこの青さは久しぶりかも。

気持ち良かったなあ。

でもちょっと風強かったなあ。←帰りは向かい風で苦労した人



いつもは走る用の曲を聴くんだけど、
今日は昨日から久しぶりに入り込んでいたこの曲もゆっくり。

私の場合は誰かが亡くなった訳じゃなかったけど、
でもどうしようもない気持ちをただひたすらじっと抱えて
毎晩まるくなって聴いてたような時期がありました。

壊れた心。
作り手の人の泣き叫ぶような心も、もしかしたらこの切ないくらい温かいメロディにのせることで
少しずつ前へ進めたのかもしれないですね。


”切ないほどに 笑い合えたから なくした未来を抱きとめた”




2015.10.25 / Top↑
20151018220550931.jpg


ちょっと整理して、一つ先へいってみたいなあと思ってきました。
私もちゃんと、自分自身が自立しなきゃね。


よし、穴の空いてないドーナツでいっぱいにしてみようと思う!

友よ、ありがとう。


吸い込んだら秋の空。


よーいしょ!
2015.10.18 / Top↑
Q.O.L.

何年も前の直太朗さんのアルバムの中にある曲。
楽しげな曲調と歌い方、その中にあるトゲも俯瞰も全部、愛でもって
「我が人生悔いなし!」 に持ってっちゃうとこが大好き。

その時々によって自分がリンクする言葉が違って、
それがいわゆる"問いかけてみりゃわかるさ〜"なんだろうな。



そうだ大きないいイメージを抱いて
いいから小さなイメージは捨てて
犬も歩けば猿になり
裸のままじゃ風邪を引く

不自由さの中の自由を



変幻自在。
やっぱりいいものはずっといい。
2015.10.18 / Top↑
友達の赤ちゃん、さくらちゃんに会いに行ってきました。

当時、男の子だったら直太朗にしようかな・・とつぶやいていたので、
念のため「直太朗!」と呼んでおきました。(しかしナンの反応もなし)

首がすわってない子を抱っこするのは姪っ子以来だったかなあ。
まだ焦点が合わない感じだったけど、瞳がすごく綺麗でした。

スクワット抱っこなるものをやったり、なんだかんだ全力であやしていたからか、帰り道の私達はあくび連発。
一方さくらちゃんも私たちが帰った後はぐっすり寝ていたらしく、しばしママンに休息時間を与えていたようでした。
赤ちゃんなりに緊張していたんだねって。
なんだかすごくホワっとしました。^^

2015.10.18 / Top↑
きっと、これもそれもあれも、どれもぜーんぶ必要。
全部引っくるめて必要、ってこと。

油断するとすぐ過去のものになりがちだけど、何度でも確認すればいい。
大切な人達から貰った気持ちや、心を軽くしてくれた言葉たち。

強い心、本当の意味。

2015.10.12 / Top↑
ここのところ、ずっといいステージを見させて貰っている高田リオンさんですが、、昨日は更に素晴らしく、おかげで今朝はめちゃくちゃ元気に目覚めました!←どんだけ影響されてるんか
きっと、溜まった老廃物がどっかいっちゃうのね。

昨日は先日と正反対でほとんどが女性のお客さん。聴いてる人達が早くから少しずつ体を揺らしていて、最後にはすっかり聴き入た感じで。案の定物販も並んでました。

新曲のあきらめるなよ、という曲があるんですが、私はどうやらその曲が聴く度に好きになっているみたいで、帰りには頭の中ぐるぐる回っていました。
内側からくる温かさにじんわり、でも確実に励まされるような。リオン君の魅力の一つだなぁと思います。

昨日の夢を語れ。
「楽しくて仕方ない」があそこまで溢れてるのは久しぶりな気がします。20代前半で作った歌を今あんな風に歌う姿は、こんなにも人を元気にするのかと。こっちも笑顔になっちゃうけどなんか感動して同時に泣けちゃうっていう(笑)ずっと聴いてきた側にとっても、色んな想いが詰まった歌です。

それにしても、あの奥の方で鳴ってるビブラート、良かったなぁ。。あの感じなら、ガンガンやってください(笑)


さて、昨日は久しぶりにチラシが入っておりました。

はい、ドーン!!

20151010090407c84.jpg



これ、私好きです。
なんでって、昨日のライブ見たらこれと合わせてもう、バッチリですから。



その調子で、でも歩幅は自分のペースで。
ファイトー( ´ ▽ ` )ノ


セットリスト
1.鷹の爪とブラックペッパー
2.あきらめるなよ
3.僕の出番
4.ひとつのサイクル
5.夢を語れ
2015.10.10 / Top↑
IMG_3445.jpg

そう言えば、10月2日は直太朗さんのメジャーデビューの日。
ということは、15周年目に突入した訳ですね。

自由の限界というツアーが最強過ぎて、西へというツアーが始まる時は少しドキドキしていたんだけど、
始まって見ればもっともっとお腹痛くなるくらい笑ったし、毎回毎回必ず響くものがある。
あの一体感は最高に気持ち良かったし、本当に大好きなツアーだったんだけど、、
ふと、この後直太朗さんどうするんだろうって思ったのを思い出します。

お馴染みのマニアックなinterview雑誌を読んでたら、そういえば、ハングリー精神が自分にはないとか、
中身はぺらっぺらなんですとよく話していたなあと。(雑誌も最近はそんなに見てなかったのでw)
どんなにスゴイ人でも、何年経っても、自分の中にじっとり佇んでるものは無視できないってことなんだろうなあ。

半年後にどうやら本当に戻ってきてくれるようだとわかったので
”自立した”直太朗さんが楽しみになってきた・・・!ところへ葉書到着。
文章見て思わず笑っちゃった。かわいらしい方ですよ、ホント。笑
さよならが苦手なのは、直太朗さんだったんだなーって。

それにしても、昨日は社内メールも含めて昨日は色んな人から”大丈夫?”がいっぱいきました。。
そしてタイトルで「直太郎が!?」というメールもあったんだけど、
せっかく心配してくれた同僚に、「字が違うよ」なんて言うのはやめておきました。

いや、でも何もなくて良かったけど、本当に気をつけてくださいね。。
いいイメージが実現されますよう。
来年の夏、楽しみにしてます(^-^)
2015.10.07 / Top↑
高田リオンさん、聴いてきました。

この日は女性出演者の中、唯一の男性シンガー。思ってた以上に男性のお客さんばかりで、なんとも不思議な感じがしつつ、、どんなライブになるのか楽しみでして。
PAの方からは、名前から女の子かと思われていたそうです(笑)そっかーそういうもんなのか。。

それにしても、MCで男性陣を笑かすとパワーが会場に充満しますね(笑)手拍子も大きいし、皆さんが聴き入ってる時にも何かパワーみたいなものを感じました。なんだろうあの独特な感覚。
何より、最後の拍手が結構しっかり長くてですね。ちゃんと届いてるんだなぁと思いました。

スイッチが入った感のリオン君久しぶりかも。そしてMCも良かった!
JFFに続き、とてもいいライブを見せて頂きました^^

365日
ひとつのサイクル
鷹の爪とブラックペッパー
あきらめるなよ
夢を語れ

2015.10.03 / Top↑