日々思ったコトをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20150929235210609.jpg

急遽お知らせがあり、急遽参加申し込んで行ってきました!

あのー、
大宮エリーさんのトークを聞いたことがない方、是非聞いてみて欲しいです。

まず、めちゃくちゃ面白い!(笑)
お酒飲めなくても十分楽しいし、飲める人なら倍楽しくなっちゃうと思う。
多分男女関係なく笑う空間。
あのなんとも言えない心地よい空間、エリーさんの人柄なんだろうなぁ。

エリーさんは、どんな質問でも拾って返しますからって、毎回前置きをするんだけど、ホントそうなんです。まだ私は数回しか行ったことがないけど、転職の真面目な質問から、白髪が増えてきて困るっていうあらゆる分野の質問に、どかーんと真正面から答えつつ笑わせつつ、真理をついてきて、質問した人の中に明快な答えを引っ張り出してくれる。今回改めてそれを感じました。
質問することを決めて来たんです、という人には、真剣だっだからこそ、じゃあ辞めちゃえばいいじゃん、と言ってみたんだけどね、と言うところとか。まるでうちの母親みたい。笑

でもそんなエリーさんも自信がないからこう感じて、こうやってるって普通に話す。

スナックエリーを再開するきっかけになったのは、在宅看護をしている方が、唯一家で楽しみにゆっくり飲める時間だったのに、なんで辞めちゃったんですか、って言葉が響いたからだそう。そしてもし署名が沢山集まってだとしても、再開しなかったと思うんです。って。

今夜聞いた話もそうだけど、心が感じる豊かさについて考え過ぎていて、感じることを蔑ろにしていたんだなぁって、ここ最近の出来事に気づかされました。それから大らかでいることを忘れて勝手に捉われてた。

本当はお酒の勢いも借りて質問したいことがあったけど、もう答えは自分の中にあって、やっぱりそれで良いんだなぁって確認させてもらえました。

晴れ豆のスタッフの方がまたやりますって言ってくれたので、
またぜひ行ってエリーさんと乾杯したいなぁと、友達も誘ってもっと飲みたいなあと(笑)

なんか、、霧が晴れてきた感じ。

エリーさん、ありがとうございました✨
スポンサーサイト
2015.09.29 / Top↑
2015092900224008d.jpg

JFFと命名されてから三度目の参加でした。
朝は小雨が降ったり止んだりだったけど、なんだかんだで午後には青空も見えるほど。気持ちよく過ごさせて貰いました(^ω^)そしてだいじゅさんのお肉は今年も美味しかった♪

今年のゼロステージの雰囲気、良かったなー。リオンくんもめちゃくちゃいいライブで、こちらも満面の笑み!みたいな。
あんな風に初っ端の365日で人がバーッと集まってくる所、やっぱりリオンくんだなぁとか。夢を語れの途中でアレンジが入って手拍子が自然におきてきて、ヤバイなこれ!とか。なんか勝手に嬉しくて心の中でわちゃわちゃした日でした。

高田リオンセットリスト
365日
これが好きだから
鷹の爪
あきらめるなよ(新曲)
ニライカナイ
夢を語れ
その先にあるもの

今年の大トリのシゲルさんのステージ、MCでもその伏せんはあったんだけど、全てが終わった後のBGMは、リオン君の「夢を語れ」でした。
ふと見ると帽子を被った人が下を向いてひたすら涙を拭いてるのが見えましたよ。
こちらまでジーンとくるような素敵な瞬間でした。
2015.09.29 / Top↑
幸せってなんだろう。
少し前まで当然のように答えられた質問が、今、自分の中でぐるぐる回ってる。
歌にひっぱられてるのもあるんなあって思うけど、結局こういうのって偶然じゃない。
必要だから今そこに引っかかってるのだと、つくづく思う。

やっぱり自分の深層心理を知るのはコワい。
探し物が見つからないのは、探し物を見つけたくないからって言葉がやけに刺さる。

願掛けをしてどうなるかなんて知らないけど、
心で縁を感じるものは、感じるままに信じていたい。

全ては自分の心次第。
向き合って、受け入れて、噛みしめて、そこに一緒に笑い合える誰かがいるのなら、最高だ。
2015.09.26 / Top↑
高知県、初上陸。
伸び伸びリラックスして過ごせたのであっという間だったけど、
いつの間にか忘れてしまってることがあるんだなあって気づかされる旅でもありました。
安心できるところにいると、外に出るのが億劫になってしまう。
根底にあるものはが変わっていないって、良くも悪くもふとした瞬間に出てくる。
こればっかりは、自分で気をつけるしかないんだよなあって。

親の老いを少しずつちゃんと受け入れて、これからのことを考える。
親の気持ち、子の気持ち。
今そこにいる人もいない人も、皆それぞれにそれぞれのことを想っている。

あーいかんいかん!
ちょっとセンチメンタルだな 笑

IMG_3413.jpg

IMG_0772.jpg

IMG_3116.jpg



そうそう、高知空港でバンクーバーで同じ学校に通っていた友達と偶然バッタリ会いました!
もう15年以上ぶりくらいですよ。日本に戻ってから1~2回会ったけど、その後はずっと年賀状のやりとりだけで。。
こんなことあるんだなあって、鳥肌立つと同時にちょっと感動で泣けてきたw

物事に対して諦めに似た気持ちがちょこちょこ顔を出すこの頃。
おいどうした自分!って思うけどハマってしまった時はどうしようもない。
でもそんな気持ちに捉われてる時に必ず、そんなことないよ、って事が起こる。
ちょっとした小さな出来事。本当に小さなことだけど、でもそれがすごく嬉しい。
2015.09.26 / Top↑
20150920091114efa.jpg

青空と海に浮かぶ夏の終わりの入道雲。
初・氣志團万博、行ってきました!

直太朗さんが2年前から開会宣言の短め枠で出演していて、
千葉出身の身としてはいつかは行ってみたいと思っていたところへ「ライバルズ」が発売だったので
行くなら今年だなあ~と、空けておいた1日。

やっぱりケツメイシのさくらで登場するんだなーって。笑

生きる(って言い切る)のフルを初めて生で聴けて、それだけで来た甲斐があったって思いました。
櫻井さんのピアノと星グランマニエさんのエレキとコーラス。
ギターバージョンのコーラス、このアレンジやっぱり好きです。直太朗さんって感じがする。
青空の下で聴くこの曲の伝わり方とかサビのコーラスの時の神聖な雰囲気が素晴らしかったでした。

CDのまっすぐな王道的な捉え方もずっしり伝わるし、それがインタビュー等で言われている音源のアレンジに至ったこの曲の”持つもの”なのかもしれないけど、このギターバージョンのアレンジは、生きてることが辛いならに通じる温かさみたいなものを感じる。はかなくて切ないけど同じ人としてそれを共有して前に進めるような。
歌手森山直太朗というより、人間森山直太朗、って思いました。

歌以外のところではいつも以上に笑顔での面白いトークと動きw
開会宣言の件も噛みまくってたけど、面白くやり直ししてくれるしみんな歓迎ムードだし、とにかく最高でした。
最後に空を仰ぎ見てた姿が印象的でした。

あ、あと郷ひろみさんがその次だったんですが、
格好良くてびっくりしました!笑
還暦前の貴公子ってつけられてたけど、歌いながら踊って走るその姿、そんなお歳には到底見えません。
スーパースターっていくつになってもスーパースター。
本当、かっこいいなあって感動しちゃった。

ところで、私は途中頭痛が酷くて最後まで見れなかったのですが、
翔やんと一緒にライバルズ歌ったそうです。
直太朗さんがちょっと涙ぐんだところ、当日はSNSで見つけて運よく聴けまして。。
こちらが貰い泣きしますってあれは(T_T)
どちらのファンも、きっとすごく素敵な瞬間を見たんだろうと思います。

来年はツアーがないけど、万博でまた歌ってくれたらいいなあと、多分みな期待しているかと。
そしてその時はできれば友達と分かち合いたーい!笑 (チけ代それなりなんで、なかなか誘えないのでし)

夕暮れの海と
20150920091156ac1.jpg

記念に勝ったTシャツと。
IMG_0599.jpg
2015.09.26 / Top↑
とりあえず、よいしょー!

201509152346554df.jpg

IMG_3179.jpg

IMG_3214.jpg


懐かしい博多駅の駅前広場を一目見てから山口へ移動。

この日は唯一しっかりとした晴れ。
おかげで角島大橋の景色はとても素晴らしく、ホテルの一枚ガラスから見る光景にうっとり。
鍾乳洞も、想像を遥かに越えるもの、時はただ流れていく、ということを改めて感じました。

カレー天。いかすみウ二まん、デニッシュ on アイスクリームに、ごぼうそば。

晴れてくれて、本当にありがとう☆

2015.09.15 / Top↑
8月最終日、MUSIC JAPAN の観覧でNHKホールに行ってきました。

直太朗さんのライブでNHKホールというと、最近は2階席が続いていたけど(千秋楽はなかなか1階に行けないw) 3階なんてそれこそ数年前の観覧の時以来でした。
でもギリギリに行ったらちょうど3階の最前列が解放されてまして、本当のど真ん中。

会場が見渡せる広いところでこのうたを聴いて、ホントなんて人なんだろうって思いました。
初めて生で聴いた時よりも、もっと切実で力強くて、胸が締め付けられるような神々しさに
心で見とれる感じ。闇と浄化、きっと相反するものがそこにあって、感情が追いつく前に涙が出る。
本当にね、自分でもびっくりしちゃいました。
今でもあの光景は印象的で、しっかりと残っているんですよね。。

この後に直太朗さんが小休止するということを知ったんですけど、
半年だけなら、、という人も沢山いると思いますが、きっと語られてないことの方が多いでしょうから。
結構大変な作業だと私は想像してます。
あと単純に、13年毎年やってきたツアーが来年はないということを伝えたかったとかあるんじゃないかなあと友達。
それもある気がする。きっと律儀なんですよ直太朗さん(笑)


これからも何年かした時には”生きる”を聴ける機会があると思うんですが、
この曲を唄っている時に感じるものって、きっと今だからこそのものなんだろうと。
と同時にそうであってほしいとも思うんです。




あ!そう言えば。
なおたろさん、島田さんに手相のこと言われてましたね。姉が結婚が決まった時も結婚線が気持ち悪いくらいグーンと伸びてたんです。あれは不思議でした。。
しかも吉兆があるとか。
いいお知らせ、もう近いんじゃないかなーなんて^^
2015.09.13 / Top↑
MCでの話。
ある高校生の子が、ご本人から聞いたのではなく、ふとしたことでリオンくんが歌を歌う人だと知り、
YouTubeとか色々聴いてたらあっと言う間に夜中過ぎちゃった!って話してくれたそうです。
応援してますって。

で、あの曲すごく好きと話してたというのが、なんとひとつのサイクル。
正直びっくりでした。
お仕事の話から始まる歌だから他の曲の方が学生さんには響きやすいだろう思ってたんだけど、伝えたいものってのは、大切なものってのは、ちゃんと伝わるんですね。

また別の学生さんもね、僕の出番が好きって言ってたんだそうです。

もうそういう話だけですごく嬉しくなっちゃった。
負けるなよって、必ずどこかで誰かが言ってくれてるみたい。
2015.09.13 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。