日々思ったコトをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
高田リオンさんセットリスト

1.何かしらが君を変えていく
2.僕の出番
3.365日
4.ひとつのサイクル
5.君を幸せにする方法

とてもとても雰囲気で、いい顔して歌ってました!
すごくいい感じなのがこちらまでしっかり伝わってきた。

HAYABUSA さんや他の共演者の方達もあのライブの場を楽しんでいて、
リオンくんも同じように楽しんでいて、そういう気持ちも伝わってくるから
本当に会場が温かい空気になっていくの。素敵ですよね。

最後のセッション、クリスマスに間に合うように~って曲がまたこの日にピッタリで、
何回も言っちゃいますが、他の人の歌を歌うと声の良さが際立つ・・!(笑)
いい声だわーって思いながら笑顔になりつつ、
いつもの友達と所々ニヤニヤしながら観ていました(笑)
最後の皆さんの雰囲気も良かったなあ。

今年最後の聴き納め、この日も聴きに来れて本当に良かった。
すごく元気貰って、私も頑張らなければって思いました。


私達はただ、彼と彼が創る音楽が大好きで、
これからも沢山聴いていたし、もっと沢山の人に届いて欲しいと思う。

音楽業界って全く知らない世界。
どうやら一般の人には驚愕するような人が沢山いるらしい。
でも、それぞれの世界にそれぞれのルールがあるとしても、最後はやっぱり人だと信じたい。

来年、彼自身が持つものがもっともっと沢山の人に広がっていきますように。


ということで、今年も沢山ありがとう!!
来年も沢山、いっぱい、よろしくお願いします☆
スポンサーサイト
2012.12.30 / Top↑
直太朗さんの後に急いで行った高田リオンさんライブ。
出番を勘違いしていて間に合ったのは嬉しかったけど、こっちーは2曲しか聴けず。


1.365日
2.ひとつのサイクル
3.君を幸せにする方法
4.○○○○
5.夢を語れ

セットリストはこれだった・・・と思うのですが。

何やら前に出演した方たちが皆笑いをとっていたらしく、
(こっちーも確かにすごいしw)ひっぱられた感のリオンさん、
なかなかいい具合に空をまわってました(笑)

君を幸せにする方法、聴くたびに優しい気持ちになります。
「君と暮らしたい」というところでね、なんか胸がふわって温かくなるんです。
まっすぐな彼が歌うからこそ、純粋に入ってくる言葉なのかも。

そして4曲目、あの彼はいったいどんな風に感じたのだろうか。


そうそう、この日は弾き語りアルバム発売日、でした!
手書きでぬくもり、篭ってます(^-^)

アルバムの曲達についてはまた、改めて。
2012.12.25 / Top↑
10周年だからって申し込み過ぎたかなあって思ったりしたんですが、
最終日、行けて本当に良かったです。

今回も面白すぎで盛りだくさんで腹筋よじれそうでした。。
なんか直太朗さんもすんごい白目剥いてたりしてw

今回のFCツアー、歌ってくれた曲はどの曲も聴きたい曲で嬉しかったけど、
(基本全部大好きですけど!)やっぱり陽は西から昇るを弾き語りで沢山聴けたのが本当に嬉しかったです。

この曲、さくらを知る前にCMで聴いていてすごく好きで思い入れがあったけど、
以前FCイベントで私のリクエストを引いて歌ってくれた曲でもあるんです。

その時の私はというと、本当にひどく傷んでいた時期で、
直太朗さんのライブにさえ行くのも一瞬悩むような暗さw
でも本当にこんなタイミングってあるんだなあって思いました。

感動とかそれまでの色んな想いとかその時の自分の状況がリンクして巡り巡って。
こんなことって滅多にないから、まるで”これで良かったんだよ”って言われてる気がして。
友達と別れた後はもう泣きながら帰りました(笑)


最終日は今までで一番近い、前から3列目だったんですが、これだけ近いと目線もよく見えるものですね。
直太朗さんて歌いあげるイメージが強かったけど、ちゃんと、よく観客席をみて歌っているんだなあと。
インディーズ時代もこんな感じで歌ってたんだろうなってふと思いました。

曲についての直太朗さんのコメントで一番印象的だったのは、君は五番目の季節。
”あの輝いていた季節は間違いなかったんだと思えます。あえて歌えなかったんですよ”と。
あの曲、あのツアーはやはり特別なんですね。
懐かしさと共になんだかちょっとキュッとなってしまいました。

時が経つのは本当に早い。
嬉しいことも苦しいことも、ちゃんと一瞬一瞬噛みしめていかないと。


そうそう、今回は手を挙げた方のメロディが採用されてましたね~。
ああやって直太朗氏のギターで一緒に歌えるなんて、なかなかないだろうし、
すごく嬉しかっただろうなあ。
そして改めて、御徒町さんと直太朗さんのこの二人の創作している場を
一緒に見れるなんて、なんて素晴らしい企画なんだろうと。。(笑)
でも本当に、感謝感謝です。

ダブルアンコール、歌はなかったけど、
毎日がお祝いみたいな気持ちでいられたらいいって言っていた言葉、
直太朗さんからよく聴く言葉だけど、なんだか素で感じられた日でした。


第一部・・FCリメイツが選ぶ森山直太朗この10年この一曲
1位 小さな恋の夕間暮れ
2位 12月
3位 未来~風の強い午後に響くソネット
4位 君は五番目の季節
5位 春の空~時の行方
6位 いつかさらばさ
7位 愛し君へ
8位 陽は西から昇る
9位 涙
10位 例えば友よ
☆最終日のみ:ベスト3に入る前に「もう少しでベスト10」発表!!
→33位「うんこ」(この一曲のみで終了)歌いたかっただけらしい


第二部・・ドキドキ公開シンガーソングライター

AX1日目では「N.C.R.」、2日目は「あの角を曲がれば」(でしたっけ?)と「箱崎ジャンクション」(でしたっけ?)
最終日は「サライスファクション」

ラスト
AX1日目 さよならさよならさようなら
AX2日目 おかえり
横浜    マリア

ということで、10周年企画は終了。
でもまた来年も沢山直太朗さんの唄が聴けるのを楽しみに楽しみに・・・☆
2012.12.20 / Top↑
直太朗さんFCイベント、渋谷AXでの二日目も行ってきました。

今回は一番後ろだったのと、初回ならではの嬉しい動揺?がないから
落ち着いて見られました~(^-^)
でもこれも近めで一度見られたからってのもあるからかも(^_^;)

今回はなんといっても、公開シンガーソングライターのインパクトの凄まじいこと!(笑)

御徒町さんが2曲造りたいと言った時点で、産みの苦しみ的なものが2回・・!?
と思ったんだけど、1曲目のバラードはきっかり30分でメロディをつけた直太朗さん。。

す、すごいっす。本当に。

2曲目は時間いっぱいになってきて、テンションも高く高く壊れゆく直太朗さん、
箱崎ジャーンクショーン!からのダンスの映像が焼き付いて離れない。
そして、それを観客以上に大笑いする御徒町先生・・・。

でもそれでいてちゃんと歌ができていくんだもんね。
一般人の私は大笑いしながらも、ただただ感動するばかりです。
でも本当に沢山笑って笑いすぎて、涙出ましたよ~。

シンガーソングライターは皆そやって創っていくものなんだろうけど、
あんな風に人々の前で観客も巻き込んで楽しく創れてしまう人達って
そんなにいないのではないだろうか。。(わかりませんけどもw)

録音した時に箱崎ジャンクションの終わりの直太朗さん、
最後、「箱崎さーん!!」って呼んでたの、皆さん聴いてたかしら。
私はもうあれで、笑い過ぎで呼吸困難になりそうでしたよ(笑)

この日は友達と一緒だったので、あのテンションの高い想いを
お互い言い合えてすっきりしました☆

いや~やっぱり最高ですよ、御徒町さん&直太朗コンビ!!

コンビ、解消しないでね(笑)


さて、残すところはあと赤坂。
私にとっては直太朗さん→高田リオンさん、という贅沢な一日。

やることやって、楽しみをより、楽しんできたいと思います♪
2012.12.15 / Top↑
今週も駆け抜けましたー!

この一週間は特に寝不足で、でも心は元気で、でも発注数決めるのキツくて、
でも楽しむ事で沢山元気もらって、それでも眠いものは眠くて(笑)

体調を崩さずに仕事もプライベートも楽しみたいのでなんとなく気が張っていたんだけど、
今日でなんとか発注もひと段落、忘年会も終わって12月もいよいよ半分過ぎたなあという感じ。

今まで忘年会のような行事って苦手だったんですけど、いつのころからかな、
普段話さない人の隣になったら、”話しなさい”ってことかなって思えるようになって、
色んなことが楽しめるようになりました。他の事もそうなんだけど。

まぼろしの焼酎やウイスキー話と共にその辺りの話もできて楽しかったな。

それに幹事をやる方が率先してその役割をやってくれる方なんだけど、
あんな風に自分も楽しんで一緒に盛り上げられるって素敵だなあと思う。

ちなみに景品、商品券付きの「うどん」当たりました~。ラッキー♪

さあ、明日もまだまだ予定は続く。

体はしんどいし、ちょっどゆっくりしたけど、あともうちょっとだけ。
楽しく元気にいきたいもんです。
2012.12.14 / Top↑
佐藤ひろこさんのワンマンライブ & リオンさん、聴いてきました。

かなり緊張していたみたいで、歌い始めがカタい印象だったけど、
バンドの365日、だんだんボルテージが上がってくる様子にまたも感動。
そしてコーラス、改めていい声だなあって聴き入っちゃいました。

あんな風に紹介されて歌うのを観たり、英語の歌詞のカバーの新鮮だったり、
コーラスはひろこさんの声とすごく合っていて素敵だったし。
そして何といっても最近、ホントいい顔して歌ってるなあと思います。

主役のひろこさんですが、以前、対バンで聴いたことがあって、
美人でいてすごく気さくで面白くて、それでいてかっこいい。
その場をすごく楽しい雰囲気にさせる優しい方だなあと思っていたんです。

今回のワンマンもリオンさんを聴きにきたわけだけど、やっぱり楽しませてもらいました☆
ちびっこと一緒のダンスや、自分をネタに突っ込みを入れる面白さ(笑)
人柄ってやっぱり出るものですよね。同じ女性としてすごく素敵だなあって思いました。

そしてどんな人にだって心の叫びはきっとあって、
今回聴いた一等星もやっぱりすごく素敵でした。

2012.12.10 / Top↑
楽しかったこととか、音楽のこととか、沢山書いておきたいんですけど、
なかなか上手く時間を操ることができないです。

しかし、来週も仕事も楽しみも盛りだくさん。

負けずに突っ走ります。

そして年末は絶対ゆっくりする! うがー!
2012.12.09 / Top↑
高田リオンさんセットリスト

1.365日 2.題名思いだします(カバー) 3.ワイルドフラワー 4.ほどほどスコッチ(まさか今日聴けるとは!)
1.いつかのメリークリスマス(カバー) 2.何かしらが君を変えていく 3.キミを幸せにする方法

前回とは違って、場所は新宿南口を出て横断歩道を渡ったところ。
場所によって全然雰囲気変わるものですね~。

駅の真ん前はPさんに止められる可能性がすごく高いけど、
それもやっぱり沢山の人の耳に触れるってことが改めてわかった。
生音で人どおりが少ない場合、大勢の人の足を止めるって、きっと、とても難しい。

でもこの日、だいたいなじみのある人たちが聴きにきていて、
観客の中に某ミュージシャンの方もいたり、なんだか温かい雰囲気。
みんながいい顔してたなあ。。

生音だし、こんな雰囲気もありなんだろうなと思う。
ホントにとても楽しくて、やたら元気をもらった夜でした☆


”その人自身の成長と共に唄が深く響くようになっていくと信じたい”という気持ち。

この数年だけだけど、こうやって近くで聴かせてもらってる限り、
もうそれは確実に出てきていると思うんですよ。
2012.12.07 / Top↑
2年ぶりくらいかな、やっと陣馬山へ行ってきました。

もう、すっごい気持ち良かったー!!

実はずっと行こう行こうと友達と言っていたんだけど、
お互いスケジュール的に体力が心配だし、
高尾山に変更しようか、というパターンを数回繰り返してました。
(高尾も高尾なりに良いんですけどね~)

それにGWはとりあえず天気がいいらしいと安心してたのが、最終的に晴れマーク一つ!
それなり登山だからしっかり改めて臨まなきゃ、な感覚にワクワクドキドキしてました。

前回は高尾までの縦走ですごく疲れたイメージがあったので、
陣馬山だけだからちょっとは楽かなと思っていたんだけど、
時間と距離にするとそんなにかわらなかったっていう(笑)

けど、結構平気だね~、やっぱり経験値上がったかな~なんていう感じで、
予定より早くつきまして。あまりに気持ちいいから下りちゃうのが惜しいくらい。
本当、清々しいというか、解放されて全てが気持ちよかったなあ。。

私、陣馬山の頂上で見る青と白のコントラストが大好きなんです。
富士山は今回も見られなったけど、久しぶりのこのワクワクと気持ちよさと、
それを一緒に共有してくれる友がいることに感謝。
それに、山頂の茶屋のおじさんが前回と変わらない笑顔で人と接しているのが嬉しかった。
というか、それがあそこで常に見られる風景なんだろうね。
心が洗われるような景色に陣馬そば、最高でした(^-^)

素晴らしい一日をありがとう!!
もうすでにまた山へ行きたいぞーw

与瀬神社の急過ぎる階段からスタート!
                  CA008DW3CAN4GTRTCAW51KWQ
CAY60QSL
2012.12.06 / Top↑
六本木という場所にピッタリなとてもいい雰囲気のライブハウスでした!
どなたかが書いていたけど、音がまたとても良くて素敵だったなあ。

さて、高田リオンさん。

1.ひとつのサイクル
2.ニライカナイ
3.キミを幸せにする方法
4.365日(バンド)


最後の365日、6人体制だったんですが、
これがまた素晴らしくて・・・これぞバンドの365日。
聴いててなんだか涙ぐんでしまいました~。

それまではギター一本だったし、バンドも久しぶりというのもあったんだろうけど、
最初の音が出た時に「・・わあっ」て思わず言ってしまいまして(笑)

この曲が持っているパワーが、沢山の音達に引き出されてるような感じ。
それをリオンくんが背に受けて、ますます気持ちが入ってるのが伝わってくるような。
同じバンドでも、リオンくんの声ありきのアレンジでとても素敵だった。
いい顔して歌ってたな~。

そして聴き終わった後にお互い涙目な友達と顔を見合わせ握手したのでした(笑)

私は結婚式の2次会があったんで最後まで見れなかったんですが、
最後のセッションなどもとても良かったみたい。

なんだかんだで予定が被らないようにできている素敵さに感謝!でした。
2012.12.03 / Top↑
出演者が気になる俳優さんたちだったんですが、
30代の女性がいい言葉や共感する言葉が沢山と書いているのをみて、
じゃあ、と見始めたんですが・・


このドラマ、すごく好き!

結構周りでも観てる人が多くて、20代の男の子も面白いと観ているそうで(笑)
ただ、年下の同僚の子は、「刺さります、刺さりますねえ・・」という風にも話してたりするんだけど、
私は寧ろ共感するし、いい言葉が沢山だなあと思う。

これって、あれですか。ちょっと先に行ってますかw

でも、例えば
「誰かを応援するって簡単じゃないですね。自分もちゃんと前に進んでなきゃ」

これって、私もいつの間にかわかるようになっていたことで、
実際実行できるようになっていたこと。だから、共感する。

でも、何年か前には頭でわかっていても実行できなかったり、
もっと前にはそこまで考えが至らなかったかもしれないこと。

でも、人にはそれぞれのタイミングと段階があって、
今だからわかることが沢山あるんですよね。
色々と響いちゃうセリフに感動してたりします。

そこがまた、このドラマのスゴイところかも・・(笑)
2012.12.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。