日々思ったコトをつらつらと。

直太朗さんのFCライブ、行ってきました!

これまでのライブでこんなに泣き続けたのは初めてかも。
一曲目から嬉しいのと感動とで泣きっぱなし。
自分でもびっくりでした(笑)

今までもFCツアーというのは毎年参加させてもらっているのですが、
今回は10周年ということで、ファン投票での1位~10位を歌ってくれるという内容。

さすがFCだけあって、聴きたい曲達ばかりで(というか基本全部好きw)
更にその唄を歌っていた当時のライブや自分の状況が一緒に思い出されて、
ああ、この10年間いつも直太朗さんの唄がそばにあったんだなあって
改めて実感したんですよね。

そして後半の企画もすごく楽しくて沢山笑って、また感動して泣くという。

彼らの唄に出逢ってなかったらどうなっていたんだろう。
なんて、そんなこと考えてたらきりがないですね。。
私、リクエストを読んでくれた時から縁があったんだと思ってますから(笑)

もう本当に直太朗さんと御徒町さんに感謝。最高の夜でした☆
スポンサーサイト
2012.11.30 / Top↑
大野賢治さん主催のサラダボール、行ってきました~。

いや~楽しかった!
時間経つのがあっという間!

出演されたアーティストさんが皆素敵で、いい空間でした。
オノケンさんも言っていたけど、会場が笑顔な感じでとてもよかったな。

そしてそのトリのオノケンさん、初めて観るバンドバージョンでの盛り上がりに
すげー!すげー!って思わず連発してしまいましたw

でももちろんそれだけじゃなくて、胸に響くようなMC、
人を力づける唄をこれでもかってくらい魂こめて歌ってる姿が素敵でした。


そして高田リオンさん

1.これが好きだから
2.夢を語れ
3.ひとつのサイクル
4.キミを幸せにする方法

今日もライムレモンTシャツを着ての登場。
なんか明るくていいと思います。・・・というか眩しかった(笑)

40代、50代になっても夢を語っていると思いますというMC。
笑顔で歌う夢を語れがやけに沁みてきたのは
きっとこれからの自分が少し想像がついてきたからなんじゃないかと思う。

そしてこの日聴いていてふと思った。
守りたい人ができた時、人は自分が思っている以上に強く、優しくなれるのかもしれない。
なんだかその様が会場を包みこむように優しくて、感動してしまった。

なんというか急に成長した弟を観るような気持ち(笑)

心に優しい風が吹くような、とてもまっすぐで素敵な唄。
この人が歌うからこそ、まっすぐなんです。

この唄、きっとこれからのリオン君のライブを聴くうえで何か変わるきっかけになるのかな。

これからがとても、とても楽しみです^^
2012.11.26 / Top↑
3ac57248-s.jpg

何か始めてみようと思った時に浮かんだのがベターホームのパンのクラス。

何年か前に和風、洋風のコースをとっていたんだけど、
ここの教室は窓から光が入って解放された感じで、先生達も明るく元気。
通うならここ、と思っていたのです。

パン作りのクラスだと、各自が自分のパンを作るから他の人に変に気も遣わないし、
なんかね、より楽しい感じで時間が過ぎる♪

いや~何かを作るって楽しいですなあ。
パンが発酵してる姿がかわいかった。

最近、料理を楽しみながらできるようにもなってきて、
このパン作りがそれを後押ししてくれているかも!
そして、きっかけはあの映画かもしれない・・(笑)

次回は予定が合わないけど、なんとか教室見つけて来月も作りたいな。
2012.11.23 / Top↑
高田リオンさんのライブ@上野Brash

<セットリスト>
これが好きだから
ひとつのサイクル
タオルケット
365日
キミを幸せにする方法

久しぶりにタオルケットが聴けて嬉しかったな~。
リアルでもあって苦手に思う人もいるらしいけど、私はこの曲の雰囲気が好き。
リオンさんの曲で情景が浮かんだり”雰囲気がある”って感じる曲は珍しい方で、
ちょっと違う側面を見せてくれる意味でもライブ自体もイメージが変わる気がする。

そして新曲が2曲。

この日のようなセットリストは久しぶり。
最近のリオンさんの中でいい意味で何か変わってきたのかなあ、と思ったりします。
もちろん、責任をとるとか、夢は死なないも好き。
けど、歌いたい歌が変わっていくのは当然で、そんな中で
新しい気持ちを歌にのせてまっすぐ歌うのがこの人なんだろうなと思う。

ということで、最後の「君を幸せにする方法」。

タイトルも詞も、リオンさんだなあと思う。
最近周りの友達が次々といい出逢いに恵まれていたり、
友達カップルもいよいよ結婚という話があったりするので、
やっぱり大切な人達の幸せは嬉しくて、なんかそんなことを考えていたらちょっと涙でちゃった。

優しい気持ちにさせてくれる唄。

この唄にあるようなそんな気持ちが、「幸せ」なんだと思う。
2012.11.23 / Top↑
c8976124-s.jpg

ホントのことってその人にしかわからない。
というか、その本人にだってわからないのかもしれない。

けど、心で感じればいいんだって。
今、目の前にいる人のことを。

タイミングが見事に合って皆でいろんな話をした。
思いがけず、ここ数年囚われていたものからすくい上げてくれるような瞬間もあって。

すごくいい夜、でした。

みんながみんな同じじゃないから、確かに寂しい気持ちもある。
でも、なんだろう、そういう気持ちも生きてるって証拠なんだよね。
そう思ったら、その切なさも愛おしく思えるようになってきた。

目をそむけるんじゃなく、そんな気持ちも抱きしめてみる。

本当になんて不思議な縁なんだろう。

大切に思う人達の幸せを心から願えるって、すごく幸せなことだよね。
2012.11.19 / Top↑
いつかはと思ってはいたけど、そのこと自体よりも
それによって知ってしまった話の方にグッサリ刺されてしまった。

でも、後でくる絶大な痛みになる前に、気づかせてくれる痛みってこれのことなのかも。
本来のあるべき姿に戻れるようなそんな感覚。

自分でもずっと待ってたんだと思う。
それなりに痛むけど、でも先が明るいこともちゃんと知ってる。

だからきっと大丈夫。
2012.11.09 / Top↑
38eda26b-s.jpg c092cd7a-s.jpg

1700mという高さを聞いて、特別どうこう思ってなかったけど、
やっぱり眺めが違うもんです。

紅葉もきれいだったけど、この山、頂上前に大きい急な勾配があって
そこで結構足がやられてしまう。
でもその分開けたこの山頂にたどり着いた瞬間、その眺めに思わず「わあ~!」って溜息。

この日は昼前から曇ってしまったんだけど、それでも遠くの山々が下に見えるから、
青い影のように見えるて幻想的だったんです。画像だとなかなかわからないけど。


5f392606-s.jpg


富士山は見えないなあとあきらめていたら、
近くにいる方が、「みんな下の方見てるから富士山見えてないんだろうなあ」と話していたので、
「富士山どこに見えるんですか?」と聞くと、山々の上に雲があるでしょ、
その上にほら!って教えてくれました。

目線が全然違って、かなり上(笑)

富士山ってやっぱり高い。
なんか感動・・・!


帰りも枯葉のカラフルな絨毯だったりアスレチックぽかったり、
この山好きだなあって思いながら下りる充実感。

山に行っていろんな話をして、
日々の色々な気持ちから解き放たれるこの感覚が、すごく好きです。

fd27caf4-s.jpg
2012.11.05 / Top↑
ハロウィンモンスターズ、ということで出演者の皆さん揃っての仮装。
それぞれ似合ってて、中にはそのまま唄ってくれる方もいて。
でもまあ、演奏は大変そうでしたけどね・・(^。^;)

高田リオンさん、本日はセットリストをその場で決めて歌うというパターン。
聴いてる側としても新鮮で楽しかった♪

1.即興?
(中国から連れてこられて~というパンダの気持ちを歌った切ない歌w)
2.ワイルドフラワー
3.ひとつのサイクル
4.365日
5.あなたの唄


ワイルドフラワーの前のMC、きましたねえ。

ファンによってはちょっと寂しい気持ちになったりするかもしれないし、
私も全然寂しくないっていったら嘘になります(笑)
けど、私はこのMC、好きでした。一言で潔くて、なんかリオンさんらしい。
それにやっぱり、幸せでいて欲しいじゃないですか。

これからどんなラブソングが聴けるのかなあとか、
好きな人がいるってやっぱいいよなあ、とか、
ついでに自分のことでもいろいろ考えさせてもらったり(笑)

さてさて、写真撮影も沢山受けて大人気だったパンダさんですが、
そのままお帰りになったそうで、twitterでは一緒に写真撮ってくださいと言われたり
なんか知らんが頭を叩かれたりと、なかなかナイスな夜になったようです~☆

1701a2c8-s.jpg

2012.11.01 / Top↑