日々思ったコトをつらつらと。

0a1133bd-s.jpg


学生さんたちが主催のwindmill代々木野外ステージにて。

1.涙そうそう
2.何かしらが君を変えていく
3.365日
4.ニライカナイ
5.ひとつのサイクル
6.夢を語れ

夕暮れ時、気持ち良い風が吹く中スタートした高田リオンさんのライブ、珍しくカバー曲でスタート。
まさかこの曲がくるとは思っていなかったけど、こういう歌を歌うとまた雰囲気も違っていいんだなあと思いました。

先日の長岡京で聴いた時、前方で聴いていた人の感想と私の感想があまりに違っていたので、
後ろだったから音が分散されちゃったのかな、なんて一瞬思ったりもしたんだけど・・
やっぱりそんなことない気がする。

前で聴こうが後ろで聴こうが、ちゃんと届いてしっかり心に入ってくるのが本来のリオンくんだと思っていて、
なので伸び伸びと響き渡る歌声と気持ちの良いステージに、先日のもやもやも見事吹き飛んでいったのでした^^

この日はそんなステージが見られて嬉しかったし、最後の「夢を語れ」が沁みてきたなあ。
昔から歌われてきた曲だけど、私は今のリオンくんが歌う「夢を語れ」がすごく好き。

学校も途中で辞めたし、音楽活動も嘘から始まったんです、というMCとあの歌達が、
音楽に携わる仕事を見つめる学生さんたちにどう響いたか、それもちゃんと感じられるような夕暮れ時でした。
スポンサーサイト
2012.09.30 / Top↑
長岡京ソングライン行ってきました。

ボランティアスタッフさんも爽やかで対応が良く、ミュージシャンもすぐその辺りにいたり、
美味しいお店の出店、フリーマーケットもあったりと、和気あいあいの温かい雰囲気の素敵なフェスでした。

まずは楽しみにしていた大野賢治さん。
必ず見る人を楽しませてくれるあのパワー、すごいなあと思う。
見に来た人を面白いように巻き込んでました。

見田村さんは少ししか聴けなかったけど、久しぶりに聴くあの芯のある歌声が素敵だった。
「始まり」という曲は震災直後に聴くことのできた数少ない曲の一つ。
なんかじんわりしてしまった。

そしてちょっと間を空けて高田リオンさん。
実は会場で先にお話した時にちょっと鼻声っぽくて気になってまして・・。
声だけじゃなく、何か感じてるものが出てしまったのかもしれないけど、
それでもひとつのサイクルはやっぱり響いてきた。
リオンさんだからこそあの体調の中でそこまでもっていけたんだと思う。


最後に聴いたアキドリ。
アキノさんの歌声が聴けたのが嬉しくて、それだけで泣きそうになったんだけど、
センター・オブ・ジ・アースという新曲で涙出ちゃったよね。
二人の詞とハーモニーには何か澄んだものがあって、いつも温かい気持ちにしてくれる。


野外フェスってやっぱり楽しいよね。
姉夫婦と姪っ子と過ごしたアッという間の一日でした。
ただ一つだけ、私はもやもやして帰ったんですが・・
それは翌週の野外ライブでちゃんと解消したのでした☆

来年もまたこのフェスで彼らの歌を聴きたいな。
2012.09.29 / Top↑
今日は高校時代の友達と会ってきました。

一人は第二子を妊娠中、一人は不妊治療の末ついに第一子を妊娠。
そしてもう一人は今年初めに結婚、ちょうど子宮筋腫の手術を終えて回復してきたところ。
そう、変わってないのは私だけ・・(笑)

そんな訳で、色々めでたい事でいい方向へきてたりするので
このハッピーな状況に何か小さくてもプレゼントしたかったのです。

で、ふと見た花屋さん。

カラフルでかわいくて、なんかハッピーではないか。
ということで、ケイトウに決めました。

ついでに帰りに自分用にも購入・・(笑)

2d753b2e-s.jpg


そうそう、そのうちの一人なんて、
「家のケイトウが枯れちゃってたから、ちょうど買おうと思ってたんだよー!」とのこと。
すごいですよね。みんな、喜んでくれて嬉しかったな。


子供が健康で元気に生まれてくることは決して当たり前じゃないんですよね。
仕事だっていつまでもあるという保証はないし、私達自身、元気でいられることだって当たり前じゃない。

話題の中に自然と健康についての話が出てくるねって笑いあっていたんですが、
共に歳を重ねて、みんな健康で元気で、”また会おうね”って言い合える幸せ。
多分初めて感じたかもしれないです。
2012.09.15 / Top↑
タイの某社長が御来社。(といっても日本人)

この方、いつも声が大きくてガハガハ笑う方。
強面だし、怒ると絶対怖いと思うんだけど、笑うと実は結構おちゃめ。
いつもなにかパワーをもらう方。

いろいろなことを御存じで、わからない私にも落胆の色等は全く出さず、
ちゃんと教えてくれる。

声の大きさや高低、話すスピードや声の質感って、
少なからずその人の持っているものを表している気がする。


私は本当にいろいろなことを知らないから、
この会社の担当になったのもやっぱり意味があるんだと思う。

一つ一つ忘れずにいかなければ。

感謝すべきことはいつも自分のすぐそばに。

2012.09.07 / Top↑