日々思ったコトをつらつらと。

大野賢治さんと佐藤ひろこさんの企画にて。

セットリスト
1.何かしらが君を変えていく
2.今
3.365日
4.わかってても
6.ワイルドフラワー

ラスト三人でセッション:アンパンマンマーチ


きた!久しぶりに歌うことにした曲とはこれだった!
「わかってても」、すごく良かった。

と同時に、ほんと、切ない。

ライブで聴いたのは初めてなんだけど、やっぱ泣いちゃった。

・・ということを伝えたら反対に意外な返しがきて同様した(笑)
ご本人が何をおっしゃるW

もう歌いたくないと思うつらい思い出なら無理しないでほしいけど、
これからもそういう歌(しばらく歌っていない歌)を歌っていこうと思っているなら、
ぜひ歌ってほしいなあと思う。そのうちベストプランも聴けるかな。

大野さんも素敵でめっちゃ楽しいステージをされる方だし、
佐藤さんも好きな声+気さくな姉さん気質が楽しくて、
もう、すごくこの三人の雰囲気が良かった。
だから、聴いてる側もすごく楽しくて心地よくて、本当、良い夜でした。

この次のライブまでは久しぶりに間があいて、
その間、ボストンに行かれていた高田さん。

素晴らしく素敵な旅、になったようです☆
スポンサーサイト
2012.08.28 / Top↑
ハヤリオン(HAYABUSA × 高田リオン)ツーマン行ってきました。

<セットリスト>
1.うたいたい
2.365日(カケRバンクむらさんとSESSION)
3.ニライカナイ(カケRバンクむらさんとSESSION)
4.ひとつのサイクル
5.スタンドバイミー(HAYABUSAのカバー)
6.センチメンタルバイバイ
7.ほどほどスコッチ
8.責任をとる
9.夢を語れ
10.大器晩成の人生


この日のリオンくんは始終嬉しそうで、エネルギーに満ちてた気がする。
最初の曲は私は初めて聴いたような。
けど、後で聞いたらちょこちょこ歌ったりしてたそうで。
四谷天窓で初めて歌った時に歌った曲なんだって。

365日はパーカッションと一緒だと躍動感があっていいな。
むらさんとやれるのがすごくうれしそうで見ていて伝わってきた。

HAYABUSAさんのカバー曲を歌うのもとてもよかった。
イケメンズさんの時に思ったのと同じ。
人の曲を良い曲だなあと思わせられるってスゴイ事だと思う。そして上手い。
直太朗さん曰くの「良い曲を良い曲として伝えることほど難しいことはないんだよ。」です。

そしてHAYABUSAさんがカバーしたのがリオンくんの「わかってても」
実はラブソングの悲恋ものとしては私、一番好きな曲。
聴き始めた頃は色々思うところがあって結構泣いてた(笑)
HAYABUSAさんがこの曲を本当にいいなと思って歌ってるのがわかる、こちらも素晴らしいカバーでした。


誰かに隠さなきゃならない恋 なんてしない方がよっぽどマシだってわかってても
愛しいし なんか素敵

僕が振ったサイコロの目が一で君が振ると六がでるような関係性でも
愛しいし それはそれで素敵

が最後の歌詞。

人生に対する歌が多い中、隠さなきゃいけない恋 を歌う時はがらっと雰囲気変わるし、
とにかくいい(でも切ない!)他の歌詞もリオンくんならではで。
これを歌うことで聴く側もいろんな側面を感じられると思う。

久しぶりに聴けた大器晩成の人生。
これまで聴いたこの曲の中で、一番響いた。
きっとこれからもっといろんなことを感じ、吸収して、もっともっと響く歌になるんだと思う。

2012.08.19 / Top↑
昨日はリオンくんのライブでした。

でもライブの事はまた後で書くとして。。

ライブ後はいつもの友達と飲みへ行ってきました。
その時によって他にもファン仲間がいたりいなかったりなんだけど、
昨日は特に仲良くさせて貰ってる友達カップルと三人、
終電間際までまた延々と話してました。

私はこの二人の雰囲気が好き。
もちろん友達夫婦で二人の雰囲気が好きで、
見ていて結婚っていいんだなって思わせてくれる友達もいるんだけど、
この歳になって、こんな繋がりができるとは思ってなくて。

いつの間にかこうやって話すようになってたな~。
8月なんて一番お互いあってるよね、っていう(笑)

音楽聴きに行くようになっても、この繋がりがなかったら全然違ってた。
きっと私、寂しかったと思う。

縁ってありがたいね。ホントに不思議だね。

で、そんな二人から改めての素敵な知らせを聞いた。
嬉しいよ~(T_T)あなたたち!大好きだわ!

そして、楽しみなことが本当にまた、実現しそう・・! ヤっホイ♪
2012.08.19 / Top↑
ライブが毎週あるってことは、友達と会ったり飲みに行ったりもするという事。
姉や姪っこがきてるから非日常にウキウキもしてる。

一方仕事も休みがあるからめちゃくちゃ忙しいんだけど、ある意味笑うしかなく
こなすしかない日々が、これもちょっと非日常。

仕事も先が見えてきた頃にいざ休みになると、
案外やらなきゃいけないことがないって気づいてぽけーっとしてしまった。

例えば前なら英語の勉強しなきゃとか、スポーツクラブとか、
イロイロあり過ぎたのに、今はそれがない。

これって良くも悪くもすごく贅沢。

そのうち色んな事情ができて、自分の時間がない時もきっとくるんだよね。

そうすると、「退屈」と一瞬思ってしまった自分を考え直す。

思えば読みたい本だっていっぱいあったはずだしカーテンだって買ってない。
料理もずっとしてなかったから作ればいいし。他にもいっぱいあるはずなのにね。

自分次第なんだよね。

テンションが上がらなかったらいつもと違う事をやってみる。

気持ちが前に向くきっかけを探そうとする事がまず一歩。

刺激がないのかな~と思ったら、自分から作ればいい。


…はっ( ̄▽ ̄;)

なんかづらづら書いてしまった。

でも書ける状態になったってのは良いことだ(笑)

今日も夜はリオンくんライブ♪

昼間は自分の時間を楽しむぞー!
2012.08.18 / Top↑
CA1M11WL.jpg


1週間に1回以上聴けるペース、すごく贅沢・・!

ということで高田リオンさんのセットリスト

1.ニライカナイ
2.365日
3.ひとつのサイクル
4.赤羽台
5.ほどほどスコッチ


まさかのほどほどスコッチがラスト。
一応夢を語れか夢は死なないのどれにするか悩んだそうです。

このセットリストからしても、歌っている感じからしても、
前回の上野に引き続き何かから一歩抜き出た感じさえするような。
そんな簡単じゃないと思うけど、それでも少しずついい方向へ向かっているんだろうと想像する。

赤羽台、この日聴いていなあって思った。
前よりも音程がブレなくなってる気がする。
最初のワンマンの時に聴いた気もするけど、今回聴いたらCDと同じでびっくりした。
直太朗的な意味でのCDよりいい、という意味。
もともとリオンくんがもっているプラスαがあったのは皆わかっているけど、
これが加わると、やっぱりすごいなあって、思う(^-^)

そしてこの日の主催者のルーシーさんが素敵だった☆
いわゆる女性の格好をしている男性なんだけれど、共演者の彼女(でいいんだよな?)のことが好きなのもわかるし、だから全体の雰囲気がすごく良くて。リオンくんはその中ではじめましてだったらしいけど、
とにかく皆良い感じだった。代官山NOMADOのスタッフさんも感じのいい方だったな。


この日は姪っ子が初参戦だったんだけど、帰り際にお話してもらって嬉しかったみたい。
それまでは別にリオンはいい、みたいなだったのに(←リオン呼ばわり・笑)
翌日にはリオンさんの唄聴きたいと言ってきた!(←さんづけ・笑)

すっかり歌も気に入ったらしく、365日を口ずさんでてびっくりしちゃった。
深い意味はわからないかもしれないけど、でもきっと何か伝わったんじゃないかなあと思う。
それから姉が、皆それぞれに良さがあるけど今日の共演者の中では一番歌詞が伝わるのはリオンさんだね。と言ってたよ。いやいや、嬉しいっすね♪

帰りは姉と姪っ子と三人でジョナサンでディナー。
いい夜でした☆
2012.08.14 / Top↑
もうライブ日記ですな。


さて、なんとか発注もやるべきところまで終了して、晴れてお盆休みっす。

ここのところ出かけた先で繋がりができて、それがなぜか四谷天窓と関係していたりして、

なんだろうなあと不思議な縁を感じてる。

なんかこうして声をかけてくれたりして、本当にありがたいなあと思う。


気持ちがいっぱいになってしまったら、外へ出てみるといいんだよね。

改めて言われると、目にすると、「ああ、そうだった」って深呼吸したような気分になる。

それでさ、自分が素敵になればいい。


・・なーんてね!!
2012.08.11 / Top↑

セットリスト

1.365日
2.ひとつのサイクル
3.ほどほどスコッチ
4.ニライカナイ
5.夢は死なない

この日はそれぞれの曲がそれぞれに雰囲気があって、
私はすごくいいなあと思った。

でもなかでもこの日は「夢は死なない」が印象的。

これまで聴いたときは、今の現状の唄として聴こえていたんだけど、
この日はもうちょっと抜き出ている感じがした。
少し先から歌ってくれているのかな、歌い手さんの個人的な唄(基本的にはそうだと思うけど)が、
聴く側の唄になる瞬間を見たというか。

あの時は上手くまとまらないなりにご本人に伝えたんだけど、
ちょうど自分の中でも変化があったと話してくれていて、後でブログを読んですごく納得した。

しっかりと受け止めて、その場所をもう今は通り過ぎている、本当の意味で歩きだしている人の唄。
そういう人の気持ちってたぶん温かくて穏やかで、だから大丈夫だって思えたんだと思う。

最後はいつもの友達とみなで話していたんだけど、
う~ん、何やら嬉しいこがありそうじゃないですか。
楽しみにしておくぜ~。
2012.08.11 / Top↑
120804_222400.jpg


この日は出演者も浴衣、お客さんも浴衣だとスパークリングワイン一杯プレゼント、ということで
男性女性がほどよく浴衣でした~。

いいよね、やっぱり。日本っていいなって思う瞬間。

1.365日
2.ひとつのサイクル
3.ほどほどスコッチ
4.センチメンタルバイバイ
5.夢を語れ

これまでも何回か聴いているみなさんとのイベント。
システムはなかなかこれだけ聴いてる人じゃないといけないイベントだったけど、
新鮮だったなあと思う。

最初の五十嵐さんからすごく楽しい雰囲気。
リオンくんのMCが・・・爆笑だった(笑)

なぜか「ほどっち」のライドオンがコールに使われるくらい盛り上がるという異例の流れw
まさかのミラクルな再会もあり、楽しい夜でした。
池袋止まりもなんのその(笑)

リオンくんもお友達も、みな浴衣がばっちり似合っててさ、
なんかね~ほんと素敵だった。

最後はみんなで線香花火で締め、でした☆
2012.08.05 / Top↑
120725_190204.jpg


ワンマンが終わって5日後の高田リオンさん、
きっとまだまだ気持ちの中には沢山渦巻いていると思うんだけど、
心なしか笑顔がすっきりしていたような気がする。

一番手。


1.365日
2.ひとつのサイクル
3.ほどほどスコッチ
4.僕の出番
5.夢を語れ

なんとなくほどほどスコッチと夢を語れが聴ける気がしていたけど、
スコッチは用語があれなので、どうかな~と思っていたら、
これがワンマンの時にみなさんから好印象だったとのこと(笑)

「夢を語れ」、私は前よりももっと好きになっている。

それはたぶん、歌う人の思いが若い時にみた夢のことだけじゃなくなってきているから。
そんな唄は世代を問わず、もっともっと深く人の心に響くんだと思う。

ということで、新たなスタート、見届けさせていただきました(^-^)
2012.08.05 / Top↑
120720_184757.jpg


高田リオンさんのワンマンライブ at 渋谷duo行ってきました。

1.即興(「今」新曲)
2.365日
3.パーフェクトパーソン
4.何かしらが君を変えていく
5.ワイルドフラワー
6.僕の出番
7.あなたの唄
8.ひとつのサイクル
9.グッデイ
10.ほどほどスコッチ
11.ヒカン
12.ニライカナイ
13.歴史を刻め
14.人間なのだから
15.センチメンタルバイバイ
16.責任をとる
17.夢は死なない
~encore~
18.夢を語れ
~doulbe encore~
19.ハルーララ


熱くてまっすぐで不器用で、
でも笑いも忘れない温かい人柄がそのままステージに表れていたワンマンライブ。

不器用。まっすぐすぎる。

確かに言わなくてもいいことだったんだと思う。
でも、そんな自分を僕は僕だと歌えるようになったこの人の唄はより聴く人を勇気づけるんだと思う。

アコギ1本だけのステージが本当にあっという間で、もっと聴いていたいような気分だった。

それにしても、あの新曲「ほどほどスコッチ」、
あのちょっとかっこいい前奏の後に爆笑の歌詞、油断していたところに固まるようなメッセージ。

ああいう唄をかける人ってやっぱり人とは違う何かをもっている気がする。
もっともっと沢山の人に知られるべきだ。


最後はダブルアンコール。
もしもあったならと用意していたのはあの「ハルーララ」。
いつもとは全く違って聴こえるんだね。


会場の雰囲気と、あいさつをして帰る人達の列。
愛されてる人だなあと改めて思った。


新しい旅立ち、これからも応援してます!
2012.08.05 / Top↑