日々思ったコトをつらつらと。

三浦しをんさんの小説『船を編む』

読んでる途中から、読み終わるのが惜しいわこれって思ってました。

本屋さんで平積みになっていて、本屋大賞受賞と紹介されていたんだけど、
とにかく気になったんですよね。

最近は文庫本を買うようにしてるから(といってもそんなに読んでないw )
全く買う予定はなかったんだけど、ここまで気になったら買おうとなった訳です。

ん~、もうね、私この本大好きです。

人生をその道に費やす人々がいるという事実(たぶん実際にもね)。
そして辞書作りに何十年もかけて取り組む人たちの情熱やその想いに
読んでる側も胸が熱くなり、きっと同じような気持ちが芽生えてくるんだと思う。

それだけじゃなく、出てくる登場人物たちも個性あふれる愛すべき人々で。
ふと腰砕けるような面白さをいれてくるので、そこが最高なんですねえ。

最後をカフェで読んでしまったので、涙こらえるのが本当大変だったけど、
ものすごく切なくも幸せな気持ちにさせてもらったなあと思う。
って言っても結構最後まで面白いところ入れてくるんですけどね(笑)

でも、こういう本に出逢えると本当に嬉しいよね。


三浦しをんさん、ほかにも読んでみようかな。

スポンサーサイト
2012.06.30 / Top↑


行ってきました。

風が涼しくて、気持ち良かった。

でも日差しは既に、暑かった。

これからの季節はもっと早く起きないとね。

見習おう、野球少年!
2012.06.30 / Top↑

最初の会社の同期、唯一残っている女友達がいるから、オープンマインドかつスーパーポジティブくんがいるから、辞めてから10年以上も経つというのに共に語らえる幸せ。

…って、何を語らう訳じゃないんだけど。

社会人になった頃はいつもどこかびくびくしていたなぁと思う。人生何がいいんだろうって鬱々として過ごしてた気がする。

でもこの時の自分がいたからこそ、今の自分があるんだよね。あの時の自分に、言ってあげたいもんです。お疲れ!でも大丈夫だよ!って。

ホントいい夜だった。感謝!感謝!

しかし、ウィスキーのダブルを軽く飲める人がいると、ついついていきたくなっちゃうのよね…w
2012.06.27 / Top↑
仕事とプライベートが忙しく、でもとにかくがんばって結果すごく楽しい1週間でした。

常に人と(初めて話す人も含めて)夜遅くまで話すような日々が続くと、
今日みたいに何もない日が少しもったいなく感じちゃう。
けど、結構やることたくさんあるのよね(笑)

またゆっくりそれらは書くとして、今日はとにかく寝ようと思いまーす。
2012.06.25 / Top↑
2012.6.7 新宿合同路上

1回目
1.365日
2.何かしらが君を変えていく
3.ニライカナイ

2回目
1.人間なのだから
2.ワイルドフラワー
3.ひとつのサイクル

高田リオンさんの路上は初。
これまでも合同路上に誘ってもらっていたけど、ずっと断ってきたそうです。
ただ最近では一人、告知なしでやってたりもして、様々な事を経験して考え方も変わってきたそうで。

Pストップというのがあり歌い続けるのが難しかったり、風の向き、チラシなどの準備と
考えさせることが多かったそう。結果、すごく勉強になったみたいですね~。

実際聴いてみて、1回目と2回目だったら2回目が断然よかった。
一回目は代表曲365日で始まったけど、想像していた感じとちょっと違っていて、
たぶん緊張もあってテンポが速かったのか、風に流されてしまうような感覚というか。

でも一回目のニライカナイ辺りからかな、聴かせる感じが出てきて、二回目はもういつもの感じ。
結構道行く人達も結構足を止めていて。

特に最後のひとつのサイクルは新宿の夜の高層ビル街に溶け込みながら、
でも響きながら、すごくいい感じでちょっと感動だった。
大好きな曲がこういう風に響くんだなあとちょっとした発見だったのでした☆
2012.06.25 / Top↑

昨日は兄の結婚式でした。

台風の影響で予定していた沖縄便が欠航。
式にはぎりぎり間に合わないかもー!、という便に振替えしつつ空席待ちをしてたら、空席待ちがとれた!とちょうどその時に振替便及びその後の便が欠航決定という…。


あ、危ない!危ないっすー(>_<)!


という素敵なお計らいがありました。


お嫁さんは横山めぐみさんみたいな綺麗な方で、まさか兄があんな美人を連れてくるとは…。

全く女っ気のない人だったから不思議な感じだったけど、見ていたらだんだんしっくりしてきました。いい雰囲気なんじゃないかな(^^)

昔はひょろっとしてからかわれたりしてたけど、今は背筋も伸びてがっしりしてて違うんです。新婦さんを連れて歩く後ろ姿が頼もしくて、感動しちゃった。


やっぱ男は背中だな。


とか言って(笑)


お兄ちゃん、おめでとう!
末永くお幸せに!




さてさて、今日も台風の影響で帰りの便が気になってます。

帰りは大丈夫と思ってたから急に心配になってきた…。

なんたって今日はリオンくんのライブだから。(←そこか・笑)
2012.06.21 / Top↑
今日は高田リオンさんが里地帰さん、別所ユージさんのO.A.として天窓comfortに出演。

思えばリオンくんのO.A.って初めて見るのかも?!


なんかね、さとちきさんの人柄の良さがすごく出ていて、素晴らしい方だなって。
主催者の方次第で雰囲気も変わるし、あの暖かい空間は居心地がよくてよくて。
最初にO.A.で緊張しているリオンくんと一緒にセッションすることで空気変わるし
歌い手を思いやっているのがとても良くわかって。

リオンくんを見る目、客席を見る目がめっちゃ優しかった。

今日のお客さんの客層はこれまで見た中では異例?だった気もするけど、
彼の歌は世代問わず伝わるので、むしろ経験からも理解してくれる世代の方達の反応が見れて良かった。
歌っている間に皆さんがじっと耳を傾けているのがよくわかったよね。

そして、MCもよく聴いているということがわかる爆笑な反応(笑)

帰りはCDもワンマンのチケットも買っていかれる方が多くて、
私たちもとてもうれしかった~!

そうそう、最後のセッションの中の「時代」、とてもよかった。
人の歌を歌うと、その人のうまさとか声のよさがよくわかる。

ひいき目に見るとかは別でもね、
会場にいた人達もあの数フレーズに惹きつけられてたと思うのです。

ただ・・・歌は素敵だったがギターの手が途中で止まってた、ぜー(笑)

数曲だったけど、今日聴きに行けて本当、良かった。
オレたち、高田リオンが大好きだわ(笑)


1.365日(さとちきさんの二胡とセッション)
2.ひとつのサイクル

最後にセッション2曲
「時代」ともう一曲(わからない~ごめんなさい!)
2012.06.18 / Top↑
なんかね、たまに思う。

これ以上一体何を望むっていうんだろう。

ただ周りの人達が幸せでいてくれたらいいなあって思う。

…あ、なんか偽善っぽい(笑)

そしてちょっとセンチメンタル。
2012.06.11 / Top↑