日々思ったコトをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
110321_233647_convert_20110424231259.jpg


いつも通りのライブとして開催されたリオンズルーム。
たぶんこの日は色んな人がそれぞれの想いを今までになく抱えて集まった日。

仕事も忙しかったけど、同じ心を持った人達が周りにいてくれてたから、
非日常の中ながらいつも通り仕事ができてるし、なんだかんだで結構笑ってる。
けどずーっと胃の辺りが重くてモヤモヤしてました。

リオンさんの唄は、いつでも、どんな時聴いても全てに繋がるから、
聴きに行ったらもう、目が腫れるちゃうかもなあって思っていて、
でも、目が腫れる以上に笑顔になってたみたい。
と同時に、見事に胃の辺りにあった重いものが消えていた。
もう本当に・・なんなんだろう、高田リオン(笑)

でも今回の開催に関してはご本人も周りでも色んな意見があったと思うし、
きっとすごく悩んだり心痛めることもあったんじゃないかって勝手に想像するんです。
でもいつも通り、おそらくいつも以上に込められた想いはダイレクトに響いて聴く人に勇気を与えるよね。
たとえ何か誤解や疑問を持たれていたとしても、この人も唄を聴けば十分伝わる人。

いつもリオンさんのライブは温かいけど、会場がいつも以上に温かくてみーんな笑顔。
楽しそうに歌うリオンさんも、所々噛みしめて泣いちゃうんじゃないかって時があって、そしたらこちらも当然グッとくるわけで。
沢山のパワーを貰って、沢山の笑顔に触れて、心に残る本当に素敵な時間だった。

そしてライブ後の打ち上げ。
ある方曰く、もしかしたらこの規模では最初で最後かもしれないよ、というような楽しいひと時。
残った人達である意味贅沢過ぎる歌謡祭・・(笑)。音楽って本当に素晴らしいって心から思った瞬間でした。


そうそう、今思えばこの日から、私はやっと非日常を日常としてとらえられるようになりました。

元気でいること、それも大事。

そう教えてくれた高田リオンさんやファン仲間さん達に感謝です。本当に本当にありがとう。

経済だってまわしていかなきゃね。

当日の模様は→こちら

<セットリスト>
1.地球規模で考えろ
2.何かしらが君を変えていく
3.ひとつのサイクル
4.人間なのだから
5.ニライカナイ
6.夢を語れ
~休憩~
7.パーフェクトパーソン
8.やったじゃん
9.僕の出番
10.グッデイ
11.センチメンタルバイバイ
12.財産
13.changes
14.歴史を刻め
15.365日
en1:あなたの唄
en2:大器晩成の人生

Plus ワイル◎フラワー や あれこれ。

スポンサーサイト
2011.03.30 / Top↑
直太朗さんの「さくら(独唱)」のCDの2トラック目には、
当時一緒に合唱した宮城第三女子高等学校の合唱部の生徒さん達の名前が入ってる。

彼らとの出逢いは「さくら」が世間に知られるようになる前だったはず。

メッセージが無いところも直太朗さんらしい。

唄だけで、もう十分伝わったよね。
2011.03.28 / Top↑
いろんな事が頭の中をめぐりめぐった一週間。

地震が起きた金曜の夜、ある営業さんは帰ろうと思えば会社から15分くらいで帰れるのに、
一度会社に戻って私達社員を送ってくれて帰宅したのが朝方5時。
またある営業さんは病気を患って体力的にツラいだろうに、
自宅が横浜方面でも「いいですよ、千葉方面も回っていきましょう」と笑顔で言ってくれた。

ツイッターとかで前向きな事やアドバイス、色々な情報を発信していて分かる事や役立つ情報があったんだけど、不確かな情報もあったし、自分の中に生まれた違和感についてももの凄く考えさせられた。

関東にいる私にできることと言えば、募金や節電がまずそのひとつ。
そして、人を思いやる気持ちを身近なところから体現していくこと。
電車の車内や会社でも、とにかく生身の人から人へ。
一人がマイナスな事をやってしまうとそこからそれが連鎖しがちだけど、
反対に、一人が思いやる気持ちを行動に現した時、その場の雰囲気が不思議なくらいガラッと変わるから。

そしてまず自分が元気でいること。
人それぞれに段階があるから時間もかかるけど、+の方を連鎖させたい。
今、懸命な努力をされている人達から伝わってくるように、絶対めぐりめぐって繋がっていくはずだから。

・・・って、こう書いてる私もたぶんまだ”段階”の途中なんだと思うけど、
こんな状況の中、小さなことに負けてられないよ。
今日からまた立て直し。一つ一つ、大事にしていこう。
2011.03.20 / Top↑
なかなか気分も体調も本調子じゃないから、今日の約束もキャンセルかなあと思っていたんだけど、
やっぱりね、やっぱり行けて本当に良かった!(T_T)

今日は会社で久しぶりにグッと堪えるような悔しい気持ちになったんだけど、
それなりにしっかり取り組んでたら、ちゃんと違う方向に物事がいってくれたりする。

実際のところ、明日の先方の返事次第でまたドキドキではあるんだけど、
美味しいタイ料理のお店に行って沢山笑ってたら、なんかスッキリした!みんなありがとね~☆

あとは・・・このタイ料理が私の胃の中で暴れないことを祈るのみ・・。
2011.03.10 / Top↑
今日、同僚から屋久島に行くという話を聞いて色々話してるうちに、
一昨年の旅のことが思い出されて急に元気が出てきた。

行ってない島も山も当然だけど沢山あって、
生きてるうちに行ける場所っていうのは限られている訳で。
そんな事を考えてたら、一つのことに捕われてた自分がちっぽけに思えてきた。

近くの本屋さんで「ランドネ」を手に取り、
ふと見たら「BRUTUS」の表紙と”旅に行きたくなる。”という文字に目がとまる。

普段はあまり手に取らない雑誌を買うって新鮮。
なんとなくだけど、それを開いてみるだけで自分の世界がワクワクと共に広がる気がする。
写真もいい雰囲気のものが沢山。なんか・・・得した気分☆
2011.03.09 / Top↑
110306_072446_convert_20110306121404.jpg

日曜の早朝の雰囲気はなんか独特。

人通りも車の通りもまだ少なくてちょっと得した気分。

昨日は本調子じゃなくてずっと家にこもってたから外に出られることが純粋に嬉しくて
なんだか健やかな気持ちになる。

それでもって梅の花やももの花を見かけてまた嬉しくなったりして。


春、3月。

僕たち 私たちは 卒業します。


なーんて掛け声があったっけ。急に思い出しちゃった(笑)

懐かしいな。

2011.03.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。