日々思ったコトをつらつらと。

~mixi日記より~

去年出逢ったアーティスト、吉田山田と高田リオンさん。
11/18(木)、浜松町駅すぐの文化放送ビル1Fでこの二組のフリーライブがあるのでちょっとご紹介。


まずは吉田山田のお二人。

去年の7月、東風平さん主催の沖縄系のイベントで、唯一、沖縄とは全くもって関係のなさそうな雰囲気で登場。初めて見る山田さんの格好に加え、歌い出した時に放つあのキラキラオーラは結構、衝撃的でした(笑)
伸びやかな歌声とワクワクさせてくれるようなライブで、年齢層の高めな会場(と司会の人が言っていた・笑)も温かく、なんかいいね、また聴きに行きたいね、と友達と話していたら、あーっという間にデビューしてしまいました。

それから一年、先月1stアルバムが発売となったのですが、色んな意味でカラフルな気持ちにさせてくれる、それこそ希望とキャンディ。 思春期真っ只中の学生さんだとか頑張ってる人達を思って歌ってるのがすごく伝わってきて、わ~、やっぱり吉田山田はいいなあ、って純粋に思いました。

去年の今頃、仕事もプライベートもパンパンでどうしようもなかった時に、ふと、思いつきで仕事帰りに彼らのライブに行った事があります。偶然外で携帯いじってる山田さんに遭遇して少しお話させて貰ったのですが、とても気さくで。ステージで話してるようなまんまでした。その後改めてライブを見た時には、さっき普通にお話しさせて貰った人がこんな風に気持ち良さそうに歌っている!ということ自体に感動。

今の色々な繋がりのきっかけをくれたのは、吉田山田のお陰。このCDを聴いて直接ありがとうを言いたくなってしまったので、フリーライブで女子高生率の高いサインの列へ。そしたら山田さんが知っている感じで「いつもありがとうございます」と言ってくれるので、あれ?と思っていたら、「やっと直接ありがとうが言えたー」と超笑顔で言ってくれました。
その後話した時に、初めて聴いたライブハウスのことも山田さん覚えてくれてたみたいで。

なんか感動しちゃいました。
1年前の凹んでいた時の気持ちが懐かしく思えてる自分と、あの時の印象と変わらない山田さん。吉田さんも同じく気さくな方で、なんでしょうね、あの温かさ。歌と垣間見える人柄がぶれてない。
ああ、だからこんなにみんなに応援されるんだなあって思いました。

先日のタワレコでのライブでは凄い熱気に包まれる中、全力で歌っていて、その勢いにも感動でした。彼らのライブはとにかく楽しい。その場にいる人達を笑顔にしてくれるような方達なので、一度生で聴いてみてほしいです。


そしてその吉田山田を通して知ったのが高田リオンさん。

何回か行った四谷天窓で名前をお見かけしていて、なんで今どきカタカナなんだろう・・とか、なんで若いのに和服姿でコラムに??・・・とか、そんな気になり方をしてました(笑)で、吉田山田との渋谷DUOでのスリーマン。

一見素朴に見えたんですが、何やら我が道を行くトークと雰囲気が面白くて、いざ歌い出したらなんかすごくいい声。歌詞がこちらにぐっと入り込んでくるけど温かい。背中を色んな方法で押してくれる唄にぐいぐい引き込まれました。
気がついたら涙腺緩むわ元気もらうわで、やたら感激。隣をみたら友達も涙腺緩んでた(笑)
帰り道には、ソロであの吉田山田のキラキラオーラに負けない時点でスゴイ!と話しながら帰ったのを覚えてます。

吉田山田にきっかけをもらったとしたら、高田リオンさんには元気そのものをもらいました。
エナジーが満ちてくるというんですかね。
発想の転換て、頭ではできたらいいけどさ、って思いつつ、なかなかできなかったもの。
でもこの1年、リオンさんの曲を聴くようになり、他にも視点が変わってきたのもあるのかな、
本当にプラス思考になってきたと思います。
もちろん、ちょいちょい凹んだりはしますけど、でもつまるところ、「今」なのですよね。そう思って日々行動していたら、やっぱりプラスは連鎖するんだと思います。

最近では元気をもらうだけじゃなく、聴きにいく度に唄力が増していて、なんか本当に圧倒されるばかりです。階段を駆け上がっていくところを間近で見させてもらっている感じ。
いつでも全力投球なのが伝わってくるけど、大きいイベントだとか会場だとそれが倍増して更に威力を発揮している気がする。

先週末の大阪でのライブでは、数曲だけで初めて聴いたお客さんを本編のライブへお連れした様子。その中のどなたかがリオンさんを知った事を「最大の収穫」と書いていたみたい。う~なんか私まで嬉しい!!(笑)ぜひリオンさんも生で聴いてみて欲しいです。こちら、見て見てくださいね→http://orchardcafe.seesaa.net/article/169397343.html(ご本人の書き込みもあったのでダイレクトに変更させて頂きました)



ちなみに高田リオンさん、ライブではガンガン直球を投げてきますが、
お話するととても腰が低くて気さくな方。まるで二重人格。
・・・ではないと思いますが(笑)、その人柄も皆に応援される理由の一つです。

とても長く書いてしまいましたが・・・こんな二組が共演の11/18(木)、18時スタートで2時間くらいあると思うので、お近くの方はぜひどうぞ♪



☆追記☆10.11.19

当日の模様はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/tenmado/archives/65522663.html

駅改札を出るとリハーサル中の高田リオンさんの歌声が響いていて、
会場は既に沢山の人!

リオンさんと吉田山田はなんだろう、何か強い「絆」みたいなもので繋がってるみたい。黒い冗談言ったり、リオンさん扮する山ちゃんが登場したり、終始心地良くて楽しい雰囲気だけど、歌となるともちろん全力。曲の雰囲気は別だけれど、同じものを持ってるんだろうなと勝手に思ったりする。

音楽業界のことはよくわからないけど、メジャーとかメジャーじゃないとか、本人達とは別のところで思うようにいかないこともあるだろうけど、それでもお互い認め合っているのが伝わってくるライブというのは本当にスゴイ。

隣の女子高生がはしゃいでいてスゴクかわいかったり、足を止める人が増える瞬間だったり、初生唄の友達がファン共さん達と一緒に音楽聴いたり。もう、色んなことが楽しくてキラキラ温かい、素敵なライブ空間でした。

そして久しぶりに聴いた最後の「365日」のセッションはやっぱりグッときました。
初めて聴いた友達も、心に響いたと言ってくれていて。
ああいうのはお互いの距離が近いからこそ奏でられる音なんだろうな。
スポンサーサイト
2010.11.17 / Top↑
グッデイ
ニライカナイ
ひとつのサイクル
人間なのだから
僕の出番
ワイルドフラワー
ご自愛(新曲)
夢を語れ
何かしらが君を変えていく
あなたの唄

セッション
なつよさんの"ロボット"
リオンさんの"パーフェクトパーソン"

アンコール
なつよさん ロボット
リオンさん365日

周りのファン友さんは石野田奈津代さんのファンでもあるので
今回のこのツーマン、歌う前から涙なしに見れなかったようでした(笑)
リオンさんご自身も初めて買ったCDがなつよさんのものだったそうで、感慨深そうだったなあ。
学生時代から今に繋がる想いだとか、努力や葛藤や。色々とジーン。
ターニングポイント。
昔からずっとリオンさんを聴いてきたファン友さんがそんな時期だったようで、
リオンさんもMCでそのことに触れていて。なんというか背中を押しあうような感じ。
そこに、部外者の私は勝手にジーン。(笑)
でも、きっと聴いていた人達みなが、自分のターニングポイントと重ねていたと思います。

ファンともさんからお話を聞いてたのもあったけど、なつよさんの人柄も温かいのが伝わってきたし
何よりすごくアットホームで。歌う側と聴く側が近い空間、なんかこちらまでハッピーでした。
2010.11.05 / Top↑