日々思ったコトをつらつらと。

映画から観ようと思っていたけど、結局観ないままだったんで、
文学青年から借りて読みました。

小学校の時に観たはてしない物語を観始める時の気持とか、
千と千尋を見終わった時の気持とかが蘇る感じ。
楽しくて感動してあっという間に読めたけど、
最後は電車で読み終わるのがもったいなくて家まで我慢、でした(笑)
ああ、なんか長い長いいい夢みた気分です~。

映画も良かったみたいんなんで11月のDVD発売も楽しみです。

20061001125251.jpg

スポンサーサイト
2006.09.29 / Top↑
前にダ・ヴィンチのプラチナ本に選ばれていた豊島ミホさんの「夜の朝顔」。
それが良かったので「檸檬のころ」も読んでみました。

夜の朝顔は小学校1年から6年までの女のこの話で、
懐かしいけどいい思い出だったね~、だけじゃなかった部分もしっかり入ってみずみずしいと称されてたんですけど、檸檬のころもやっぱり同じ感じ。
作者曰く「自分は底辺でした。でも地味には地味なりのことが色々あって・・」。でも青春爽やかだけの作品にはしたくなかったとのこと。
そう、確かに痛いんです。痛いけど、やっぱみずみずしいんですよ。

同じ経験をした訳じゃないのに高校時代の自分や友達とかぶってるような気分。
やけにリアルに感じるのはこの痛さのせい?
とにかくきゅーっときます。特に最後の話とか。
ん~まさに題名通り。
06-09-24remon.jpg

2006.09.24 / Top↑
お墓参りに行ってきました。
今週はプチ繁忙期な感じで忙しかったからか(雨に降られたから?)、
ちょっと微熱気味。なんだけどもお墓参りに行ってきました。
今日はおばも一緒。たまには女3人でのドライブも良いもんです。

不思議なもんで、墓地園内だと人と人との関係が優しいというか、
やっぱり色々と想いを馳せる場所だからか、ましてや秋空の下、
お墓参りでなにやら落ち着けた気がします。

そうそう、彼岸花があちらこちらに咲いていて綺麗でした。
ふと小学校か中学校の教科書で彼岸花の出てくる話があったのを思い出したんだけど、題名も作者も忘れちゃってるんですよね。
ちょっと切ないい素敵な話だった気がするんだけども。
ん~このパターン多過ぎます。
「この橋渡れ」とか「スイミー」とかは覚えてるんですけどね。
あ、あと「飛べ」なんてのもあった!
どれにしてももう1度読みたい。。。
2006.09.23 / Top↑
職場の友達がくるりファンで、私が直太朗さんファン、ということで、
栃木県でのベリテンライブに一緒に行って来ました♪
ちなみにこのお友達、柏在住で公開ラジオをちょくちょく聴きに行っていて、
直太朗さんの時も最初から知っているというからびっくり。
最初の頃は前説で春の空&時の行方(インディーズ版)の弾語りもしてくれてたそうですよ~。

それはさておき、今回の目的はもちろん直太朗さん。
+アンジェラ・アキさん&くるりでした。
アンジェラさんの生唄はやはりすごかったー!
声もピアノ弾きながら歌うあの姿も、とにかくエモーショナル。
聴いた事ない曲も英語の曲もすんなり入っていけました。
ファイナルファンタジーのテーマ曲でしたっけ、あの曲もいいけど私はやっぱりHomeが好き。
初めて試聴した時にも鳥肌たったけど、今回はHome秘話を聴いてからだったので余計にぐっときました。
それでいてトークがまた面白いんですよね~。女版直太朗さんみたいな感じ?

お次はいつものバンドメンバーと一緒の直太朗さん。

しまった産まれてきちまった
太陽
愛のテーゼ
風になって
君は五番目の季節
さくら(独唱)

太陽を野外で聴くのは2年ぶりくらい?
2曲目の最初を~ベリテンライブ、アンジェラアキで~号泣!と歌ってました。
あまりにピッタリだったんでかなりウケましたけど(笑)
君五のライブバージョンはやっぱり好きです。
ツアーの最後を思い出すし、コーラスのところとかがまたじわっと・・ねえ。
そして最後は夏の終わりかと思いきや、さくら。
やっぱりワンマンじゃないところだと曲名を聴いた時の観客の拍手が大きい。
大袈裟かもしれないけど、さくらの時は時間止まったみたいにみな身動きせず聴いてたような気がします。
野外で聴く凛としたさくら、素敵でした(^_^)

そしてそして、トリでくるり登場。
黒マント(ぽんちょ?)に身を包んでスタタタっと出てきて
「天気がもってよかったけど、最後にざっと降らして帰ろうと思います」みたいなこと言ってました。・・・おい。
友達からCDを借りていた中の曲とNikkiの曲がほとんどだったんで
凄く楽しめました♪
友達曰く、声の調子があまり良くないらしくMCの声もかすれ気味??
でも岸田さんの声初体験は嬉しかった。
で、ちょっとラリってそうだった。

途中まで霧雨だったんでなんとかもつかなーと思っていたら急に本降りに。かっぱも会場で買うつもりだったけど、最後のライブで身動き取れるハズもなく、見事にびちょびちょでした。
本当に風邪ひきそうだったんで、途中で直太朗Tシャツに着替え。買っといて良かった。

最後はなかなかハードだったけど、色々食べて堪能して、
リフレッシュな休日。また野外ライブ行きたいな。

ライブ会場で食べたトマト。
20061001122618.jpg

2006.09.18 / Top↑
じわじわっと体が熱くなってきて、
まんべんなくストレッチをした~という感じです。
バレエのエクササイズにちょっとかぶるような気持良さ。
ただ私の場合体がカタイのがね・・。

でもこれなら運動靴もいらないし、
それこそ会社帰りに少ない荷物で行けそう。
なかなかよいかも(^_^)
2006.09.10 / Top↑
今日は上野でお友達とランチをして、日頃気になっていたこととかを話しして、すご~く肩の力が抜けました。
自分の性格ってやっぱり変わらないもんですねえ。頭でわかってはいるけど・・って思ってて、やっぱりわかっていなかった(笑)
自己分析も一緒にやってもらった気分です。ありがとねー!!
そしてお互い変に気にし過ぎないようにしよう♪

その後久しぶりに縮毛パーマ&カットしに美容院へ。
終わったのは9時半頃だったけど、いつものお姉さんと楽しく過ごしてとにかく気分よく帰ってきたわけですよ。

で、お家に帰って母の一言。

「あら、アンタいいじゃない、若々しくて。」

またですかー!!
もういちいちひっかかるっつーの。ブツブツ・・・。

2006.09.09 / Top↑
「10日間で上手に男をフル方法」が公開された時は、
へ、そんなので2時間ひっぱれるの?ま、興味ないけどねーという反応だった私。でもふとレンタル屋さんで見たら・・主演はケイト・ハドソンだったんですか!「あの頃ペニーレインと」で初めて見た時は、美人過ぎて私のタイプじゃないと思ってましたが、あの笑顔が印象的で気になってました。

実際借りてみたら予想以上(話しは期待してなかったからか?)に面白くて、見終わった後の爽快感もいい感じ。
キャメロン・ディアスの笑顔も素敵だけど、彼女の笑顔もチャーミング♪
他の役柄も見てみたいな~ということで、遅ばせながら主演作チェックです。
20060910190350.jpg

2006.09.09 / Top↑
モンゴル料理のお店へ行ってきました。
カナダにいた時に留学生同士でよく行っていて、
その時は「やきそば」しか知らなかったんだけど、
結構、モンゴル=ラム料理だったんですねー。

そのクセのあるラムですが、会社の同僚みな口々に「美味し~」と言ってました。ボーシュール?だったかな、フォッカチオにラムが入ったようなものが特に美味しかった。掌サイズで200円。ビールがすすみます。
あとは岩塩が入った牛乳スープとかタコスとか餃子とか・・基本的に「肉」が入るものは全てラム。うぬ。なかなかなボリュームでした。
それからモンゴル酒というのも頂きました。強かった・・。

途中から隣のテーブルでお相撲サン達がご飯を食べ始め、
なにやらあの髪の香りが漂ってより異国な雰囲気。
壁には朝青龍との写真もあったし、週末にはお相撲さんで密度が濃くなるとか。そんな光景も見てみたいもんです。

06-09-07_momgol.jpg

2006.09.07 / Top↑
・・と思ったのに、スポクラのヨガに行きそびれました~。うあぁ~。。
なんか疲れちゃって最近ダメ人間です(*_*)

ここんとこ、ちらっと録音した”風になって”に意外に(!)癒されてます。
あのギターの爽やかな感じがよいですよ。
思えば直太朗さんの生唄しばらく聴いてないなー。

そうそう、今日のOh my radioのゲストはなんと風味堂!
直太朗さんの歌声に惚れ込んで歌分野のマネージメントを始めたという社長さん、が確か風味堂の事務所の社長さん、でしたっけ?
・・・と思って久しぶりに見に行ったらありました、社長さんのコメント


久しぶりにラジオを聴いてあの毒舌と唄に癒されよう。
2006.09.06 / Top↑
母といつか行こうと言ってたカレー屋さんに行ってきました。
母は小辛を頼んで涙目になってましたが、
私は結構平気でとにかく美味し~!!の連発。
(ちなみにチャイルド・普通・小辛・中辛・大辛があって、近くにいたカップルは普通とチャイルドを注文してました。で、私は中辛♪)

近くの某エルムへ行く途中に、ラーメン屋ができてはつぶれ、またできてはつぶれ・・といった微妙に人気のない場所があったんですが、
数年前にこのセイロンカフェが出来てふと気がつくと、
常に駐車場は満車という状態になってました。
今日も満杯でほとんど諦めかけたんですけど・・入れてよかった。

母はあちらの方が多く出入りしていて、
なかなか入るのがコワイと思ってたらしいんだけども、
入ってみると店内は明るくて広いし、地元と思われるリピーターのような家族連れがちょこちょこ出入りしてました。
笑顔が印象的な店長さんも感じがよいし、
口コミで人気出たんだろーな、という感じです。
サラダもゴージャスなのに手ごろなお値段で、
種類豊富なルーは試したいものばかり。
すっかり気に入ってしまいました♪

よし、今度はぜひ地元の友達連れて行こう。
20060903205128.jpg

2006.09.03 / Top↑
面白かった!
まあちょっと長かったけど、期待通りでした(^。^)
うどんだけであんなに話が広がるんですね~。

踊る~が好きな人は間違いなく見るべきかと思います。
馴染みの人々が、え、この人も?・・あの人も?!という感じででてくるし、
テンポ良くて楽しいです。

結構ちょこちょこ笑えるんだけども、
特にすっごい遊んでる(と思われる)場面では、
可笑しくて可笑しくて肩震えました。・・・私だけ?
Always三丁目の某個所で大笑いした方には
わかってもらえるかと思うんですが。
あとお箸の少年にも笑わしてもらいました。ああくるとはねえ(笑)

見終わって、というか見てる途中から
天ぷらうどん食べたくなりました。

udonn.jpg

2006.09.03 / Top↑
今日のMステ、風味堂出ていたんですね~(*_*)
見たかったなあ。反応はどうだったんでしょう。
熱闘甲子園のテーマソングだったスキマスイッチの歌も聴きたかったし、
関ジャニのトークもひそかに気になったりして。
う~残念!やはりこまめなチェックは必要ですな。
2006.09.01 / Top↑