日々思ったコトをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりの西荻窪アートリオンで高田リオンワンマン。
いやぁーー、、楽しかった・・・!!

そしてMCが、、かつてない程噛み噛みだった。笑

新旧織り交ぜたセットリストで、上がる曲もはもちろん、滅多に歌わない曲も歌ってくれたり。
やっぱり大好きなアーティストだからこそ色んな曲が聴けるワンマン、いいもんだなぁと改めて思いました。
というのも、これからは演者さんが多数出るようなブッキングライブは少なくしていくというリオンくん。
私はそれでも初見の人がいる場所で発揮されるリオンくんの”歌力”なるものが見える瞬間が好きだし、なんというか、色々と勝手に懸念するところもあったのですが、でも聴く側の私自身、知らないうちにどこか似たものを感じていたのかも。

それにしても、「上」、カッコよかったなあ・・!
アコギだけなのになんだあのCD負けしないかっこよさ。あの曲のテンションまんま、全身全霊。間奏部分はギターに聴き入ってしまうし、兎にも角にも聴き惚れてました。。もっと沢山聴きたいなーこの曲。で、その時は前のめりで盛り上がりたい。←おい、のとこ一緒に言いたかった人
いつぶり?に聴く赤羽台もすごく良かった。(あ、エピソードを話してくれてちょっとニヤニヤしながら聴きました♡)
後半のテンポが変わる辺りの歌詞がこう、響いて残るんですよね。。生で聴くと改めてその良さに耳が釘付け。この曲もこれからもっと聴く機会が増えるといいなあ。
そしてひとつのサイクル。聴くたび心をほぐしてくれる歌。これからもきっと私を励まし続けてくれる歌。今までのリオンくんもいまのリオンくんも、ちゃんとそこにいるんだなぁって、思いました。


そうそう、ふとお箸を見るとお店の名前が入ってました。・・・かわいい^ ^
アートリオン4周年、おめでとうございます。
これからも素敵な音楽を。
FullSizeRender.jpg

1.夢は死なない
2.365日
3.これが好きだから
4.ニライカナイ
5.さよなら勘違いさん(カバー)
6.鷹の爪とブラックペッパー
7.その先にあるもの
8.ひとつのサイクル
9.上
10.センチメンタルバイバイ
11.赤羽台
12.やめちゃだめよ
13.歴史を刻め
14.Go Straight
15.俺がお前の父ちゃん
16.責任をとる
17.夢を語れ
18.何かしらが君を変えていく
EN.財産
スポンサーサイト
2017.07.07 / Top↑
直太朗@東京エレクトロンホール宮城!
あー楽しかったぁー!

よく山とか旅行に一緒に行く友達、フリーライブにも付き合ってくれていたのですが、「○○がライブ遠征する時、ライブ時は別々でも旅行は一緒に行きたい」、と話してくれてたので、そのつもりで誘ったら、まさかのライブも見たいと言ってくれまして。とは言え事情があって一泊の予定が日帰りになってしまい、仙台にまで申し訳ないなあと思ってたら、、、「すごい楽しかった!!また次のツアーも行きたい!」とのこと。(もちろん牛たんとかずんだ、あと青葉城跡も楽しんだけど)
あ、今回みたいに旅行兼で行ける地方公演がいいって言ってたぞ。←もちろん望むところ

直太朗さんの歌には”生きる”という歌詞が本当によく出てくる。友達にとってこのタイミングで聴くこの人の歌はとても響いたみたい。横で聴いていて大丈夫かなって思う時もあって、特にさくらは私も昔、関係性は違うけど、人の死に触れたすぐ後は聴こえ方がそれまでと全く違ったのを覚えてる。
でもあの曲が、この曲が・・って話す表情は全てひっくるめて心から楽しんでくれたのがよーくわかる。気の置けない友達がこんな風に自分の大好きな空間を一緒に楽しんでくれるって、嬉しいものですね。
そして個人的にはこの日、心地よく程よい心で直太朗さんを観られて、そして前方席の良さもしっかり満喫♫ すごくパワーを貰えた日となりました。ライブメモは後でまた書くと思うけど、ひとまずこのハッピーを書き留めておきたい。

なんかすごく幸せだったなあ。
直太朗ー!!今日もありがとー😊
2017.07.03 / Top↑
タカダチカラさんと高田リオンくんのツーマンライブでした。

ニライカナイ
何かしら(一瞬ATMって書きそうになってしまったw)
365日
ひとつのサイクル
夢を語れ
センチメンタルバイバイ
僕の出番
これが好きだから
歴史を刻め
俺がお前の父ちゃん
EN:泥舟(新曲)
ラスト:日曜よりの使者(セッション)

地元赤羽ということもあって、ご兄弟共通のお友達がいらしてたようなのですが、今までのライブではないような会場からのツッコミオンパレード(笑) お兄さんとのオモシロイ掛け合いを目にした後はいらぬ心配をしていた我々ですが、、、いやいやいや。リオンくんも普通に面白ーく返していた。和気あいあいでリラックスしてる様子の中にも説得力のある唄がくるので、、いや~メリハリがあって良いライブでした。昔は口きかない時期もあったというタカダ兄弟、今は飲んで語ることも多く・・・というお話の通り、その関係性がそのままライブ空間に現れていたんじゃないでしょうか。

旅のエピソードを交えつつ、センチメンタル、僕の出番のMCではちょこちょこ笑いをいれて繋ぎ、そこからのこれ好き、歴史の流れ。いや~楽しかった!気持ち良かった~。そしてその後に続く俺がお前の父ちゃんですよ。。
最後の新曲は生み出すのに苦労したとのことだったけど、ああいうメロディにあんな感じの歌詞、
そんな唄を歌うリオンくんが見れたことがまたすごく嬉しかったのでした。

しかし、、タカダ兄弟熱さも含め色々とそっくり。
チカラさんの歌詞も刺してくる感じで考えさせられると同時に、歌詞にラーメンが出てきた時は、、、
友達と顔を見合わせました。笑
2017.04.30 / Top↑
IMG_5131.jpg

私の「絶対、大丈夫」(略してZDJB)ツアー初参戦は初日二日目の川口リリアホールでした。
15周年ということもあり、「大傑作撰」に注目がいくと思うんですが、私としてはまず、とにかくアルバム「嗚呼」の存在。
このアルバムが本当に大好きで大好きで、大好き過ぎて自分が気持ち悪い。←おい
そして復帰後の直太朗さんが良い感じだなあと思っていたこと、あとやっぱり小休止したのもあって、できるだけこの人の歌を聴きに行きたい。そんな風に思っていたので、、、この14年間かつてないほどチケット申し込みました。笑

新体制になってどんな演出なのか、若干のドキドキもあったけど、ワクワクがいっぱいでいっぱいで、待ち焦がれていたのですが、結果、チケット沢山申し込んでおいて良かった・・・!!そんな常に期待の一回りもふたまわりも上をいくチーム森山。

そして、なんか書くのが久しぶりなのと上手く書けないのと、盛りだくさんで、眠気が・・

自分用の備忘録として、少しずつ書き足して行こうと思います~
2017.04.30 / Top↑
今日は新年明けて初のライブでした。
某アーティストさんが昔からよく名前を出していて気になってた市川セカイさん、対バンで数回聴いていいなぁと思っていた岩船ひろきさん、そしてリオンくんのスリーマンライブ。

高田リオンセットリスト
1.鷹の爪とブラックペッパー
2.何かしらが君を変えていく
3.俺がお前の父ちゃん
4.財産
バトンタッチ:ニライカナイ、歴史を刻め

ハプニングはあったけど、リオンくんがあんな風に楽しそうに歌ってる姿が久しぶりでうれしかった。ラストの歴史を刻めでは、ほぼ女性で埋まったお客さんを前に最初は歌詞を変えたりして気を遣ってたものの、途中から「みんな来いよぉー‼︎」って目力ぶっ飛ばし始め、最終的には女性陣に「おいっ!おいっ!」って連呼させてた。
・・・さすがです(笑)

前の演者さんが歌った曲を聴いて次の演者さんが歌う曲を決めるというラストのバトンタッチの流れも良かったです。どんな曲を歌うのか、聴く方も興味津津だし、とにかく三者三様。でも何かが共通していて心地よい。肩を震わせるほど感動して泣いている人がいたり心ダイレクトに伝わる生音ライブ。最後は見事な流れで後ろから見ててもわかる笑顔いっぱいの空間。おかげで楽しくてハッピーですっかり笑顔になってしまいました。
まだまだ寒いけど、暖かい日差しに包まれ春を感じるような古民家の雰囲気に面白いトークとそれぞれの思い思いの歌。新年初ライブがこーんなに温かく楽しいライブで私はラッキーでした。

さてさて、リオンくんは2月4日ヤマハホールでお帰りなさいのファイナルライブとなります。
良き日になるのは間違いないと思うので、後はとにかく体調万全で迎えられるようゆっくり休んでもらいたいですね。
そして当日、きっとまた笑顔でいっぱいの会場にしてくれることでしょう^^
2017.01.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。