日々思ったコトをつらつらと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
パソコン壊れました。

1月から始まった絶対大丈夫ツアー、来週のツーデイズで終了。それが終わったらお祭り気分も終了して、自分が学習するべき事の取り組み方を変えようと思っていた矢先でした。この絶妙なタイミングに、やっぱそういうことだな!と凹むよりもむしろ清々しい気分。(←自分にしかわからないやつ) PCも余計なもの溜め込んでたし、携帯もいい加減変えるつもりだったから、これ、ミニマムにするチャンスなのね。しかも来月から新たに仕事仲間が増えて実務的に関係する私としても仕事の在り方が少し変わりそうで。

結局あーっという間だったなぁ。
でもそのお祭りツーデイズの前にお客様来日。気が重くなったりしてたけど、今録り溜めてたニュースで英会話をみてたら面白楽しくて(この番組の雰囲気も良いのです) うん、頑張るかーって上がってきた😁そして千秋楽は母と、あとツアーには初参加の姉と3人で行く楽しみも。帰り何食べようかなー。

もうすぐ終わっちゃう。でなくて始まっちゃう。その前にしっかり仕事して、大いに楽しんで打ち上がるぞー。
スポンサーサイト
2017.07.22 / Top↑
久しぶりの西荻窪アートリオンで高田リオンワンマン。
いやぁーー、、楽しかった・・・!!

そしてMCが、、かつてない程噛み噛みだった。笑

新旧織り交ぜたセットリストで、上がる曲もはもちろん、滅多に歌わない曲も歌ってくれたり。
やっぱり大好きなアーティストだからこそ色んな曲が聴けるワンマン、いいもんだなぁと改めて思いました。
というのも、これからは演者さんが多数出るようなブッキングライブは少なくしていくというリオンくん。
私はそれでも初見の人がいる場所で発揮されるリオンくんの”歌力”なるものが見える瞬間が好きだし、なんというか、色々と勝手に懸念するところもあったのですが、でも聴く側の私自身、知らないうちにどこか似たものを感じていたのかも。

それにしても、「上」、カッコよかったなあ・・!
アコギだけなのになんだあのCD負けしないかっこよさ。あの曲のテンションまんま、全身全霊。間奏部分はギターに聴き入ってしまうし、兎にも角にも聴き惚れてました。。もっと沢山聴きたいなーこの曲。で、その時は前のめりで盛り上がりたい。←おい、のとこ一緒に言いたかった人
いつぶり?に聴く赤羽台もすごく良かった。(あ、エピソードを話してくれてちょっとニヤニヤしながら聴きました♡)
後半のテンポが変わる辺りの歌詞がこう、響いて残るんですよね。。生で聴くと改めてその良さに耳が釘付け。この曲もこれからもっと聴く機会が増えるといいなあ。
そしてひとつのサイクル。聴くたび心をほぐしてくれる歌。これからもきっと私を励まし続けてくれる歌。今までのリオンくんもいまのリオンくんも、ちゃんとそこにいるんだなぁって、思いました。


そうそう、ふとお箸を見るとお店の名前が入ってました。・・・かわいい^ ^
アートリオン4周年、おめでとうございます。
これからも素敵な音楽を。
FullSizeRender.jpg

1.夢は死なない
2.365日
3.これが好きだから
4.ニライカナイ
5.さよなら勘違いさん(カバー)
6.鷹の爪とブラックペッパー
7.その先にあるもの
8.ひとつのサイクル
9.上
10.センチメンタルバイバイ
11.赤羽台
12.やめちゃだめよ
13.歴史を刻め
14.Go Straight
15.俺がお前の父ちゃん
16.責任をとる
17.夢を語れ
18.何かしらが君を変えていく
EN.財産
2017.07.07 / Top↑
直太朗@東京エレクトロンホール宮城!
あー楽しかったぁー!

よく山とか旅行に一緒に行く友達、フリーライブにも付き合ってくれていたのですが、「○○がライブ遠征する時、ライブ時は別々でも旅行は一緒に行きたい」、と話してくれてたので、そのつもりで誘ったら、まさかのライブも見たいと言ってくれまして。とは言え事情があって一泊の予定が日帰りになってしまい、仙台にまで申し訳ないなあと思ってたら、、、「すごい楽しかった!!また次のツアーも行きたい!」とのこと。(もちろん牛たんとかずんだ、あと青葉城跡も楽しんだけど)
あ、今回みたいに旅行兼で行ける地方公演がいいって言ってたぞ。←もちろん望むところ

直太朗さんの歌には”生きる”という歌詞が本当によく出てくる。友達にとってこのタイミングで聴くこの人の歌はとても響いたみたい。横で聴いていて大丈夫かなって思う時もあって、特にさくらは私も昔、関係性は違うけど、人の死に触れたすぐ後は聴こえ方がそれまでと全く違ったのを覚えてる。
でもあの曲が、この曲が・・って話す表情は全てひっくるめて心から楽しんでくれたのがよーくわかる。気の置けない友達がこんな風に自分の大好きな空間を一緒に楽しんでくれるって、嬉しいものですね。
そして個人的にはこの日、心地よく程よい心で直太朗さんを観られて、そして前方席の良さもしっかり満喫♫ すごくパワーを貰えた日となりました。ライブメモは後でまた書くと思うけど、ひとまずこのハッピーを書き留めておきたい。

なんかすごく幸せだったなあ。
直太朗ー!!今日もありがとー😊
2017.07.03 / Top↑
「この前お母さんのお兄さんの50回忌があったでしょ。
で、考えたらゆきお君の50回忌がお母さんが80歳になった時なのよ。
だからお母さんも80まではがんばらなくちゃって思って。」

そう言ってさらっと本気を口にした母。
ゆきお君とは2歳で逝ってしまった私のもう一人の兄。
私は写真でしか知らないだけど、そうかここにももうすぐ50年がやってくるんだなあって。
でもそういう節目も、母の中の生きる力になるのであれば、と思う。
そしてこれからの7年が私にとってもちょっとだけ意味をもち始めたような、そんな日。


さてさて、そんな暑い日の中、実家に持って行った目に優しく爽やかなお花たちをペタリ。

IMG_5456.jpg

これ、今日一目惚れしたヒルデニュームのプラチナブルーというお花。
見ての通り、光の加減で見え方がちょっと違ったり、とにかく素敵なブルー。
あら!かわいいお花じゃない、と言われ大満足でありました。
IMG_5446.jpg


そして多分初めて買ったぞ、な黄色いカーネーション。
丸くて優しく陽気な感じがとてもかわいい。
実際は写真よりもうちょっとポップ感があったかな。
IMG_5450.jpg


ずっと眺めてたい花に出逢うと、なんかちょっと、、しあわせ♡
2017.05.21 / Top↑
タカダチカラさんと高田リオンくんのツーマンライブでした。

ニライカナイ
何かしら(一瞬ATMって書きそうになってしまったw)
365日
ひとつのサイクル
夢を語れ
センチメンタルバイバイ
僕の出番
これが好きだから
歴史を刻め
俺がお前の父ちゃん
EN:泥舟(新曲)
ラスト:日曜よりの使者(セッション)

地元赤羽ということもあって、ご兄弟共通のお友達がいらしてたようなのですが、今までのライブではないような会場からのツッコミオンパレード(笑) お兄さんとのオモシロイ掛け合いを目にした後はいらぬ心配をしていた我々ですが、、、いやいやいや。リオンくんも普通に面白ーく返していた。和気あいあいでリラックスしてる様子の中にも説得力のある唄がくるので、、いや~メリハリがあって良いライブでした。昔は口きかない時期もあったというタカダ兄弟、今は飲んで語ることも多く・・・というお話の通り、その関係性がそのままライブ空間に現れていたんじゃないでしょうか。

旅のエピソードを交えつつ、センチメンタル、僕の出番のMCではちょこちょこ笑いをいれて繋ぎ、そこからのこれ好き、歴史の流れ。いや~楽しかった!気持ち良かった~。そしてその後に続く俺がお前の父ちゃんですよ。。
最後の新曲は生み出すのに苦労したとのことだったけど、ああいうメロディにあんな感じの歌詞、
そんな唄を歌うリオンくんが見れたことがまたすごく嬉しかったのでした。

しかし、、タカダ兄弟熱さも含め色々とそっくり。
チカラさんの歌詞も刺してくる感じで考えさせられると同時に、歌詞にラーメンが出てきた時は、、、
友達と顔を見合わせました。笑
2017.04.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。